【模試一週間前!】成績を伸ばす過ごし方って?? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 12月 10日 【模試一週間前!】成績を伸ばす過ごし方って??

こんにちは!担任助手2年の津田です。

前ブログを書いたときはまだ10月だったので、時間が過ぎるのは早いなぁと感じます。

もう12月なので相当冷え込みますね。

特に受験生のみなさんは体調を崩してしまわないように気を遣ってください!

 

さて、今日は12月17日にあるセンター試験本番レベル模試一週間前にあたる日です。

もう知っている人もたくさんいると思いますが、模試一週間前の過ごし方は今回の模試の結果に大きく影響してきます。

高3生にとっては、いつも取り組んでいる私大や国公立二次の問題に比べたらセンター試験は難易度が低いかもしれません。

しかし、油断は禁物です。

センター試験はクセのある問題が多くあるので、二次のほうで得点が取れてもセンター形式ではなぜか解けなくなっている、という人が毎年何人もいます。

そのような人たちはこの一週間でセンター形式に脳を慣らせたりセンター独特の問題の対策をしたりすることによって点数が上げられるかもしれません。

来週の模試はセンター試験本番の結果に大きく関わってきます。

良い結果が出せるように頑張りましょう!全力でサポートします!

 

そして新高2、新高3生のみなさんは現在はセンター同日模試を目標としている人が多いと思います。

10月の全国統一テストから自分の成績がどのくらい伸びたのか、同日模試で目標として掲げた点数に到達することができるのか。

それらの途中経過がわかるのが来週の模試です。

成績がいい感じで伸びていた人はその調子で努力を続ければいいですし、成績があまり伸びていなかった人は勉強時間「量」勉強の仕方「質」を見つめなおして改善する必要があります。

どちらにせよ自分の今の勉強の成果を知れる機会でもあるので本気で受験してその後しっかりと自己分析に役立てましょう。

みなさんの模試の結果を楽しみにしています!

 

ということで本日は模試に向けてメキメキと勉強を頑張っている生徒に目標を聞いてみました!

高3女子のみなさん

彼女らは毎日東進に顔を出して、お互いに高めあいながら頑張っています!

結果につなげてほしいですね!

 

続いて、高2生のG.Hくん!

同日でもしっかりと目標を立ているG.Mくん。

ステップバイステップの勉強で大きな結果につなげてほしいですね!

 

前述のとおり来週の模試はとても大事な意味を持ちます。

自分の中で最大の結果が出せるようにこの一週間全力で頑張りましょう!

期待しています!

 

東進ハイスクール松戸校は夢に向かって頑張る

高校生を応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽