この時期に東進で勉強する意味とは? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 7月 11日 この時期に東進で勉強する意味とは?

こんにちは!担任助手1年の米山大輝です。

定期テストが終わった人も多く、いよいよ夏休みが近づいてきましたね。

みなさんは夏休みをどのように過ごすという計画建てはもうしましたか?

「部活に打ち込む!!」という人も早く宿題を終わらせる!!」という人もいると思います。

ただ、夏休みは漠然とだらだら過ごしたらあっという間にすぎてしまいます。

なにもやらずに最終日になってしまうって経験はみなさんにもあるのではないでしょうか?

僕は高1の夏休みのとき、部活が終わったあとに勉強しなきゃと思うだけで、

結局だらだら何もせずに終わってしまいました。

そこでまた同じ思いで後悔したくないと思い、高2の夏に東進に入ることに決めました。

東進に入ってからは絶対毎日登校すると決めて、

どんなに忙しくても空き時間を見つけて登校していました。

東進に入ったことで、部活も勉強もどちらも思う存分できて充実した夏休みになったし、

なにより早い段階で勉強を習慣化することができました。

学校で授業をうけるのではなく自分からすすんで東進に来ることで、

自主的に勉強する癖がつけることができます。

これは受験においてとても大事なことなので、今のうちからこの習慣をつけれるように

夏休みに毎日東進に来ましょう!!

高2のA.Hさん!

夏休みも今まで通り東進にきて頑張ってくれるそうです!!

夏休みはぜひ東進で頑張りましょう!!

 

【夏期招待講習 4講座締切は明日!!】

 

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽下のバナーをクリック▽▼

▼▽その他各種お申込みはコチラから▽▼