さぁ、天王山の戦いだ! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 7月 29日 さぁ、天王山の戦いだ!

こんにちは!

松戸校担任助手の君島です!

最近は暑いですよね~

でも、建物の中に入ると冷房がガンガン入ってて肌寒い・・・みたいなことありますよね?

夏風邪は長引くので、特に受験生の人たちは、体調管理受験科目の一つだと思って気を遣いましょう!

さてさて、夏休みに入って1週間が過ぎましたが、夏休みの勉強には慣れましたか?

受験生にとって夏休みは「受験の天王山」と言われます。

天王山とは天王山の戦いから来ています。

天王山の戦いとは、天正10年(1582年)6月

織田信長を討った明智光秀とその仇討ちを果たそうとする羽柴秀吉が戦った山崎の戦いのことで、この山を制した方が天下を取ることになるとして「天下分け目の天王山」と言われました。

実際の決着は淀川の戦いでしたが、実質この戦いが戦局を決めたと言われています。

要は天王山の戦いを制した者が天下を取る、言い換えると、この戦いを取らなければ天下は取れないという戦だったのです。

つまり、受験生にとっての夏休みとは、

やらなければ受験は負ける ということなのです。

努力している人が他の人と比べて「良い」のではなく、努力できていない人が「悪い」のです。

ここまでの一週間を振り返ってみてどうですか?

本気努力できた一週間でしたか?

この夏休みは、文化祭の準備、部活などなどやらなければいけないこともあると思いますが、そんななかでも少しでも多くの受験勉強時間を確保しましょう!!

校舎は7時から開館しています。

ちなみに松戸校には、夏休みに入ってから朝7時に登校し続けている生徒がいます!

素晴らしいですね!!

朝登校することが素晴らしいことではなく、朝登校することによって、勉強時間が多く確保できていることが素晴らしいのです!!

天王山の戦いに勝利できるように、勉強時間勉強量を確保しましょう!!

朝7時からみんなが登校するのをスタッフは待ってます!!

頑張れ松戸校!

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽下のバナーをクリック▽▼

 

 

▼▽その他各種お申込みはコチラから▽▼