今までありがとうございました!~影田大樹編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 4月 30日 今までありがとうございました!~影田大樹編~

 
 
こんにちは!慶應義塾大学3年生の影田大樹です!
 
先日の渡部先生に続き、本日が僕の松戸校での最後の勤務になります。
 
まずは今まで本当にありがとうございました!
 
今日は最後のブログなので長めです。
 
生徒の皆へ。
 
あまり告知していなかったので、びっくりしている人もいるのではないでしょうか?
いちいち悲しくなるのであまり言いませんでした。笑
許してください。
 
みんなの中では
「登下校の時に話しかけてくる元気な人」
っていうイメージなのかなぁと思います。
 
「みんなの事を色々知って、その上でアドバイス出来たら最高じゃん!」
という気持ちからの行動です。たまにうるさくてごめんね。(笑)
 
もちろんみんなと話す約1分間に担任助手としての「存在意義」を発揮出来る様に工夫もしていました。
まぁでも何よりも、みんなの事が大好きで、だからみんなと話す時間が大好きだったんですけどね。
 
そんな大好きな生徒のみんなに、僕から3つ。
伝えたい事が有ります。
 
・人生の岐路に立っている。
 
改めて伝えますが、みんなは今、人生の岐路に立っています。
高校と違い、大学は学部があり、専門分野を極める所です。
つまり、どの学部に行くかでその後の職業選択が大きく変わって来ます。
 
また、就職活動の時に学歴が大きく響きます。
僕の言う学歴とは
「◯◯大学で他の生徒と4年間共にした。」
という意味での学歴です。
全てに当てはまる訳ではないですが、良い大学程優秀な人材が集まるというのはあながち間違ってはないと思います。
実際に僕は、優秀で頭の回転がめちゃくちゃ早い人達と過ごしていて、毎日刺激されていますし、自分の天井が上がり続けています。
 
この時期の努力で、全てを変える事が出来ます。妥協しないで頑張ってみて。
 
・自分の姿勢に疑問を持ち続ける。
 
たくさん勉強してください。
ですが
努力は、適切な方法で十分な量こなさなければ報われないません。
だから、
この勉強方法が1番適しているのか。
効率が良いのか。
時間の使い方はどう管理するのがベストなのか。
 
に対して疑問を持ち続けて下さい。
これが精神的にきつくなってくるとしんどくて妥協してしまいがちになります。
 
そんな時こそ頑張りどきです。
時間は平等。やり方は不平等。
疑問を持ち続ける姿勢を貫いて下さい。
 
・最後は気持ち。
 
最終的にはここに帰結します。
あなたは
「絶対に◯◯大学に受かりたい!」
「絶対に◯◯になりたい!」
 
という目標を持っていますか?
 
持っていないなら徹底的に大学を調べる等、持つ為の努力をして下さい!!
受験の難しい所は、それを探す事だと思います。
見つかっちゃえば、あとは全力で努力するだけ。
本当に成し遂げたい目標があるんだから、めちゃくちゃ努力出来ます。
 
要は
成し遂げたい目標を定めるべきだ。という事です。
そうすれば、自然と「妥協」の2文字は君の辞書から消えますからね。
 
 
改めて、
僕は大学1年生の4月から、2年以上この松戸校で働かせて頂き、ありがとうございました。
この2年間は、本当に成長の日々でした。
 
〜影田、思い出の写真達〜
 

懐かしい写真もちらほら… 

本当に

お世話になりました!!

松戸校生徒皆さんの努力とその先の合格を期待しています!

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

東進は部活を頑張る君を全力で応援します!

▽▼勉強も、部活も、両方本気高3生はコチラをクリック▼▽