仮想ゴールデンウィーク!? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 3月 22日 仮想ゴールデンウィーク!?

こんにちは、濵島です。

最近が暖かかったのが嘘だったかのように、ここ二日間寒いですね。

昨日は「春分の日」なのに、まるで冬のような寒さでした。

急激な気温の変化で体調を崩さないように気をつけてください。

大学生は春休みが2月からので、春休みがもうすぐ終わるなーって感じてます。

高校生の皆さんはそろそろ、本格的に春休みになるんではないでしょうか。

春休みは、受験勉強においてものすごく大事な時期です!

少し先のことから説明していきます。

「夏休みは受験の天王山

という言葉は多くの人が聞いたことがあるのではないでしょうか?

夏休みにどれだけ勉強できるかで合否が変わるのは言うまでもありません。

しかし、いきなり夏休みに勉強時間を増やすことはできるのでしょうか?

答えはかぎりなくNOに近いです。

いきなり、長時間勉強しようとしても集中が切れてしまうのがふつうです。

時間さえあればできるというのは勘違いです。

もちろん、出来るに越したことはないですが長時間、

集中力を持たせるには訓練が必要です。

そこで、重要になってくるのはゴールデンウィークです。

GWは仮想夏休みと言われます。

GWに長時間勉強する癖をつけることで、夏休みを最大限活用できます。

しかし、GWはわずか一週間足らず。

その間に一日勉強できるようになるのは難しいと思います。

だから、春休みが大切なんです。

春休みは、いわば「仮想GW」です。

今、この時期に2週間かけて長時間勉強できるようになることで

有意義なGW、夏休みへとつながり、

最終的に第一志望校合格へと結びつくのです。

この時期の頑張り次第で、合格へと近づくことができるのです。

昨日、その一歩として松戸校では第0回校舎内合宿を行いました。

新高2,3年生を対象とした今回の合宿では、一日中勉強するだけでなく

一橋大学に現役で合格した先輩による合格報告会や、

将来の事を考えるきっかけとしてディスカッションも行いました。

初めて朝登校したという生徒や、一日東進にいて疲れたという生徒が見られました。

疲れるという事は今までの自分の努力量を越えられたということ

少しずつでも、自分を成長させられるように頑張りましょう!

ディスカッションでは、日本の将来を楽しく想像したほか、

志を持つ重要性についても再認識できました。

人の意見と一致する事と、自分には想像もつかない様な意見が出てきて

ディスカッションの大切さを改めて実感しました。

合格報告会では、受験を終えたばかりの先輩からためになる話を聞けました。

 

こうした経験を一日で終わらせるのではなく、これからにつながるように

自分たちで、勉強量を増やしていかなくてはなりません。

それが大変な事であったとしても、その頑張りが将来を左右します。

私立大学が大幅に合格者数を減らし、試験制度が変わろうとしている今、

大学への入り口は確実に狭まっています。

それでも、第一志望校合格を目指して、

いち早く質と量を高めた勉強をできるようになりましょう!

まだスタート出来ていない皆さん

学年なんて関係ありません!

受験勉強は早い者勝ちです!

無料の特別招待講習の締切もあと6、ついに1週間を切りました。

昨日のブログでも書いてありますが、できるだけ早くスタートを切りましょう。

そのきっかけに招待講習はピッタリです!

頑張れ、松戸校!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽