夏休みの過ごし方 ~受験生編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 7月 4日 夏休みの過ごし方 ~受験生編~

 

こんにちは!担任助手1年の谷後萌果です!

 

昨日はとても暑い日でしたね…

 

私は午後に授業でテニスがあって若干熱中症気味になってしまいました。。

 

みなさんも急な温度変化で体調を崩さないように気をつけてくださいね!

 

さて!

もう期末テストが始まった生徒もいるかとは思いますが、

 

テストが終われば夏休みの始まりですね。

 

高3生はいよいよ受験の天王山がやってきます。

 

夏休みは時間はたっぷりあるように見えますが

 

演習やセンター過去問などやることはたくさんあって、

 

意外と時間はないです。

 

そこで高3生にはテストが終わって、夏休み開館が始まるまでの間で、

 

やっておくべきことをアドバイスしたいと思います!

 

(ちなみに松戸校は夏休み朝7時に開館しております)

 

まずは、

 

センターの分野別をどんどん進める!

 

先ほども言ったように、夏休みは本番のセンター過去問を10年分(理想は10年分を2周)解きます。

 

まだ完璧に仕上がっていない分野を残したまま過去問を解くのはもったいないです。

 

特に理科社会は学校で授業が終わってない人も多いかとは思いますが、

 

分野別演習講座を上手く使ってカバーしつつ早め早めに過去問を解きはじめましょう!

※東進の教材の1つで、センター試験の形式の問題を何度も繰り返し練習するコンテンツです。

 

早寝早起きの習慣をつけておく!

 

今までテスト後の開放感から昼寝したり夜遅くまで起きていたりしていませんでしたか?

 

夏休みは7から開館しています。

 

受験生ならで7時に来るのは当たり前です

 

もっと早起きして自宅受講してから7時に東進に登校する生徒だっています。

 

しかし、いきなり生活リズムを変えるのは大変ですよね。

 

終業式前の学校が休みの日も今までと変わらず早起きを心かげましょう!

 

それが大きな山である夏休みを越える第一歩です!!

本日グループミーティングがあった米山班(高3生)も

夏に向けて気合を入れなおしました!

 

 

頑張れ!松戸校!!

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼