定期テスト期間の過ごし方のコツ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 5月 22日 定期テスト期間の過ごし方のコツ

こんにちは!

東進ハイスクール松戸校担任助手の君島です!

最近はすごく暑いですね~

急な天候の変わり様に体調を崩さないように気を付けましょうね!

さて、今日皆さんにお伝えしたいことは、もう終わってしまったという人もいるかと思いますが、

学校の定期テスト期間の過ごし方です!

特に高1,2生の人たち!!

松戸校の生徒は今日も頑張っていますよ!!

学校の授業の質問も受け付けてますので、どんどん聞きに来てくださいね!

定期テストの期間ってすごくチャンスということに気づいていますか?

チャンス①

勉強時間を多くとることができる

例えば部活が土日11時練習開始とかいう予定だと、勉強時間を多く確保することは難しいと思います。だけど、定期テスト期間であれば、一日勉強に使うことができますね!

チャンス②

既習範囲の復習になる

東進生であれば、受講を取得している科目に関しては学校の進度よりも受講の進度の方が早いと思うので、既習範囲がしっかり理解できているか、忘れていないかチェックすることができます。

 

こうやって見ると、すごく定期テスト期間にはメリットがたくさんありますよね!

でもその期間、学校の定期テストの範囲だけ勉強していて大丈夫でしょうか?

みんなの同い年の人間は約50万人います。

その人たちと半年後、1年半後、2年半後勝負をしていかなければなりません。

今のうちに少しでもほかの人との、すなわちアドバンテージを作っておく必要があります。

定期テストの勉強をするのと同時に最低でも同じ量の受験勉強をしていかなくてはなりません。

受講も、高速基礎マスターも取り組む時間は必ずあります。

部活も部活動停止期間になり、時間も増えていると思います。

僕のおすすめは、部活をしていた時間学校の定期テスト勉強を行い、受験勉強をしていた時間はそのまま受験勉強に使うということをしていくことが本当に重要です。

しっかり定期テスト受験勉強を両立させられる計画を立てましょう。

 

 

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

東進は部活を頑張る君を全力で応援します!

▽▼勉強も、部活も、両方本気

高3生はコチラをクリック▼▽