差をつけろ…!! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 2月 13日 差をつけろ…!!

こんにちは!!

続々と嬉しい報告が松戸校に届いています!!

詳しくは、TOPの合格速報のバナーをクリック(^○^)

 

そんななか今日は公立高校生に向けたHRがありました。

(実は本日は第二回目)

千葉県の公立高校は11~15日の5日間が公立高校入試休みになっていますね…

このHRでは「この5日間をどのように過ごすか」を考えてもらいました。

 

正直なところ、公立高校は私立高校・中高一貫校に比べて

学校のカリキュラムが遅いのです。

私立高校の出身の私が、私立高校のカリキュラムについて少し例を挙げてみます!

(私が理系なので理系科目に偏っています…)

 

例えば、数学

数学は中学のうちから中学数学をやるなかで数ⅠAⅡBも少しずつ触れ

中3では数学ⅠAⅡBの基礎は身についた状態になります。

そして高1で、数学ⅠAⅡBをもう一周し、復習・演習を行います。

高2では、数Ⅲ選択者は数Ⅲへ、数ⅠAⅡB選択者はそのまま高3まで演習を続けます。

数Ⅲ高3の春には全範囲が終わり、残りの時間で数Ⅲと数ⅠAⅡBの演習を行います。

 

数学だけでなく、他教科も私立は進度が早くなっています。

理科基礎科目は高校1年生で3教科(化学・物理・生物)終わり、

理科科目は高2年生のうちに終わります。

文系科目も高1までに一通り日本史・世界史をやり、高2では各選択が終わります。

 

このように受験の要である「基礎基本の早期完成」

私立だとどうしても有利になっているのです。

つまり、この5日間のように時間をとれる今こそ公立高校の人たちは

やらなければならないのです。

逆に、

この5日間をなにも考えずダラダラと過ごしてしまえば

そんなうちに私立は授業があり、

さらに差が生まれてしまうでしょう。

 

5日間の折り返しですが、今日から頑張ると宣言してくれた生徒がいました!!

M・R君(県立船橋高校)です!

 

残り2日間あります。

まだ、頑張れていないなと思う人・・・

残り2日間で出来ることはないか、考えることから始めましょう!!

 

 

▼▼各種お申し込みはコチラから▼▼