模試で思うような結果がでなかった君へ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 28日 模試で思うような結果がでなかった君へ

こんにちは、筑波大学3年の齋藤です。
昨日はセンター試験本番レベル模試でしたね。

みなさん、自己採点の結果はいかがでしたか?

今回の模試は高3生にとっては「仮想本番」でした。
夏休みも含め、今までやってきたことの結果が表れる模試です。

自分の思う通りの結果が出なかった人、中にはいると思います。
実は、私もそのうちの一人でした。

だから、みんなの今の気持ちがよくわかります!

悔しいし、落ち込みますよね。

私は自分のやってきたこと、なんだったんだろうって自信をなくしました。
一生懸命やってきたんだから、そう思うのは当然です。

でも、今回の模試で結果が出なくても、合格した先輩はいます。
そんな人たちは、どうしてきたか?

それは「結果を分析し、次に向けてすぐ勉強を始めるということです。

まず分析について。

間違えた理由は何だったのか?

これを最低3回繰り返しましょう。

たとえば、”時間が足りなかったから漢文ができなかった”と思ったら、

・時間が足りなかったのはなぜか?
・本当に時間があったらできていたのか?
・現代文や古文で時間を使いすぎた原因は?

などいろいろな角度から分析することが重要です。

このような分析を行うことで、自分の勉強に何が足りていなかったかをしっかり理解することができます。

そしてそれがわかったら、すぐ始めてください!!!!

落ち込んで時間を無駄にするのが一番勿体ないです

その時間を使って、次につながる勉強をしましょう。

落ち込んで集中できなかったり、やることが分からなかったら、いつでも話に来てください。
みんなが切り替えできるまで付き合います。

とにかく、ぼーっとして今日一日を無駄にしないように!!

受験当日まで、まだまだみんなは伸びます。

頑張れ松戸校!

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼