模試当日、さらに得点が上がる方法って?? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 4月 23日 模試当日、さらに得点が上がる方法って??

こんにちは!

松戸校担任助手の津田大輝です。

今日は松戸校でセンター試験本番レベル模試が行われました!

今回は第2回目の模試です。

みなさん、前回の模試の反省を活かして充分に実力を発揮できたでしょうか?

 

さて、模試は受験をして終わりでは意味がありません。

振り返りこそ重要です!!

できなかった問題の解き直しはもちろん、目標と自己採点との比較をして分析をしましょう!

良かった科目・悪かった科目、それぞれ何が要因となっているのか、その上で次の模試への具体的な対策を立ててこそ模試は効果を発揮します。

 

そこで、本日は模試を最大限生かしてもらうため、そしてここからの勉強はどんな風に進めていくべきかを示すために模試後HRを行いました。

 

具体的には

①ここから夏までにすべき勉強

②模試の復習の仕方とは

を話しました。

今まではインプットをしていましたが、この時期から夏にかけてはそれをアウトプットします。

つまり、センターの過去問演習ですね。

この時期から演習を繰り返すことにより、早期にセンターを完成させることができて私大や二次の対策に時間がかけられます。

模試後HRにより今やることが明確になってくれていたら嬉しいです。

また、受付にいるとよくこんな声を聞きます。

「模試の復習の仕方がわかりませーん」

そこで自分が模試の復習の時にしていた「自己分析」の話をしました。

自己分析をして、自分の課題を見つけてそこを補強する、ということを模試の復習ではしてほしいですね。

ぜひこれからの勉強に活かせるような模試の受験をしてほしいです!

今日模試だった人はおつかれさまでした!

また明日から心機一転、頑張っていきましょう!

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

東進は部活を頑張る君を全力で応援します!

▽▼勉強も、部活も、両方本気高3生はコチラをクリック▼▽