模試後にやるべきこととは・・・? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 6月 26日 模試後にやるべきこととは・・・?

こんにちは!担任助手1年の西田です。

昨日は模試、お疲れ様でした!

みなさん復習の進み具合はどうでしょうか?

 

ここで、模試の復習はすぐにしよう!とよく聞きますが、なぜだか考えたことはありますか?

<復習をすぐにやらなければならない理由その1>

模試の問題は基本的に本番でも出題される可能性がある内容なので、1日近くも費やして取り組んだ問題を復習しないのはもったいない!

<理由その2>

記憶が新しいうちでないと、正確な分析はできない!

また、記憶が薄れていくと、復習にかかる時間がどんどん長くなります(汗)

<理由その3>

あとになればなるほど、復習へのモチベーションが下がる…

時間が経てば心理的に負担が増えてしまいます(汗)

 

ということで、復習は模試後にすぐやるのが、1番効率的です。

なのでまだ復習を終えていない人は、すぐに着手しましょう!

 

では、復習って具体的に何をすればいいの?という人に向けて!

1、分析

まず、センターのようなマーク模試ではまぐれであたってしまうこともあると思います。そこの区別を模試の見直しをするうえでやりましょう!

そして次に!間違えた問題+上でチェックした問題に対し、暗記不足で間違えたのか演習が足りなくて間違えたのかを区別しましょう。

なぜ間違えたのかを明らかにすることは、復習する上でとても大切です。

2、復習

暗記不足で間違えた問題は、足りなかった知識を詰めれば次は正解できるということ。ということで、その知識をノートにまとめるなどして覚えるだけで、復習は完了です。

演習不足で間違えた問題は、解き直しの対象です。解説を読んで、もう1度解き直してみましょう。そして時間を空けて、何度も解き直すことで確実に解けるようにすることが大切です。

3、計画修正

模試の結果をもとに、自分の計画の修正をはかりましょう。

 

せっかく時間をかけて受けた模試です!100%活用しましょう!

がんばれ!松戸校!

 

 

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼