第二次なんでなんで期 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 2月 27日 第二次なんでなんで期

 
こんにちは
時折暖かい春の風が吹くようになり
マフラーをしていると暑く感じる季節になってきましたね
 
受験シーズンも国立前期が終わり、受験を終えた人達が増えてきました。
また新高2・3は学期末の定期試験が近づき、
定期試験に向けて勉強している人も多いのではないでしょうか?
 
 みなさんには
定期試験は知識を一夜漬けで詰め込んで挑む…
なんて経験ないでしょうか?
 
私はあります笑
 
私は理系で社会科目国語古典とはおさらば状態で、
「次の学年では使わないから」
「受験で使わないから」
定期試験でそれらは一夜漬けの科目になっていました。
 
ですが今それをとても後悔しています。
旅行や本を読んでも知識が浅く本来の面白さが半減している気がします。
 
あの時ちゃんと「なぜ今これをやっているのか」
考えていなかったからこの結果なんだと思います…
 
今一度、身の回りの当たり前になっている事に対して疑問の目で見て見ませんか?
例えば、
「なんで受講するの?」「なんで高速基礎マスター?」「なんでこの参考書?」などなど
小さい子供は母親に「なんでキリンさんの首は長いのー?」のように
「なんでなんで期」を経て大きく成長していくものです…
 
みなさんは自分で答えを出さなければなりませんが、
自分の勉強に意味を見出すことで「時期」「量」の予定が立てられるので、
勉強スタイルが確立されていけるとおもいます!
 
 東進だけの勉強だけでなく
自分の進めている参考書まで予定を立てているK・K君です
自分の参考書のペースまで細かく予定を立てていて素晴らしいです!!
 
 
 また、「受験で使わないから」という理由で切り捨てるのはもったいないです!
「文系だから」「理系だから」という理由は大人になれば通用しません。
「ただの教養のないやつ」です。
いつかやらなければいけないなら、勉強が仕事のうちに済ませちゃいましょう。
 
 受験生だけでなく、
みなさんの定期試験での良い報告も楽しみにしています。
また、国立後期や三月入試が控えている人達も
最後の最後まで走り抜けましょう!!
松戸校スタッフ一同応援しています!

 

▼▼各種お申し込みはコチラから▼▼