絶対に欠かせない”反復”の極意 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 4月 6日 絶対に欠かせない”反復”の極意

こんにちは、筑波大学3年の齋藤です!


4月に入って、いよいよ新学期が始まりましたね(^^)
新しいクラス、新たな出会いの連続でわくわくしてるのではないでしょうか!


松戸校にも、新しい担任助手の先生がたくさん増えました!
自己紹介も兼ねてブログで記事を書いてくれているので、今までのブログも要チェックです♪

さてさて、春なので毎日新しい気持ちでさわやかに過ごしているうちに、
ついつい忘れてしまうこと…ありますよね。

それは今までやってきたことの復習です!

3月31日までに英語の基礎を完成させる。
という目標に向けて、みんなは駆け抜けていったわけですが…

あれから復習、できていますか??

実は、単語・熟語・文法などの暗記モノは、一日やらなかっただけでも驚くほど抜け落ちてしまいます!
一生懸命覚えたものも、一週間放置してしまうと水の泡に…

ですからみなさん、いいですか。

かならず毎日、最低でも200問は欠かさずにトレーニングしていきましょう。
(内訳:単語100問、熟語50問、文法50問)
 

これはあくまで最低ラインなので、必要だと思ったらもっとやってくださいね!
この習慣が、のちの受験生活で大きなとなって現れてきます!

受験本番の試験会場で、思い出せなければ意味がない。

そのための復習です。当たり前のことをもう一度、考えながら勉強してみましょう!

やる意味を理解してやる勉強は、そうでない勉強よりもとっても効率がいいそうです!
そんな勉強ができるよう【何のためにやるのか】たまには落ち着いて考えてみるのもいいかもしれません!

分からなくなったらいつでも相談しにきてくださいね。

ということで、文法まで完全修得したあとにしっかりと高速基礎マスターの復習をしている生徒を紹介したいと思います!

O.Yさんです!

明日も頑張れ、松戸校!