自己分析をしてみよう! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 5月 1日 自己分析をしてみよう!

こんにちは!

久しぶりにブログに登場しました君島です!

4月22日に行ったセンター試験本番レベル模試成績帳票が校舎に届いております!

もう、復習・解き直しは終わりましたか?

今日は成績帳票を使って、どう復習勉強につなげていくのか伝えたいと思います!!

まず、みなさんは、帳票が帰ってきたときにどこを見ますか?

多くの人は自分が取った得点を見ると思います。

それは間違いではありません!

僕も一番最初にそこを見ていました。自分のとった得点が気になるのは当たり前ですよね!

ただ、それだけを見て終わっている人いませんか?

東進の模試の成績帳票を見ると、すごく細かいところまで分析することができます。

東進の模試の成績帳票のいいところ

絶対評価×相対評価

第一志望校の合格ラインまであと何点必要か(絶対評価

受験者全体のなかで自分はどのくらいの位置にいるのか(相対評価

が分かるようになっています。

 

先輩得点が分かる

先輩得点とは、自分と同じ志望校に合格した東進の先輩たちの平均点のことです。この得点と自分の得点を比べることにより、第一志望校に合格するための学習計画を立てることができます。

 

数学特化プログラム

数学特訓プログラムは学習内容を章および節単位に分けて、得点評価の推移を一年間と通して見ることができます。また、各設問の正誤と出題内容も詳しく見ることができます。これにより、自分の苦手なところに立ち返ることができます。

 

これらの他にももっと自分の勉強効率を、成績を伸ばすための情報がたくさん載っています!

成績帳票が手元にある人はもう一度見直して、まだ手元にない人は校舎にありますので、もらってくださいね!

後日受験をした人はもう少し待っていてください。

5月14日には難関大・有名大本番レベル記述模試が、6月25日にはセンター試験本番レベル模試があります。

そこに向けて目標点数をしっかり決めて努力していきましょう!

写真の田中班は今日のグループミーティングの中で、見直しと難関大・有名大本番レベル記述模試の申し込みをしました!

自分の現状を把握し、次の目標を立てる。

そのプロセスを受験が終わるタイミングまで、継続していきましょう!

 

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

東進は部活を頑張る君を全力で応援します!

▽▼勉強も、部活も、両方本気高3生はコチラをクリック▼▽