自由は不自由? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 11月 3日 自由は不自由?

こんにちは!筑波大学3年の齋藤です。

 

今日は文化の日

ということで、学校が休みだった人もいましたね!

 

文化の日とは、自由と平和を愛し、文化をすすめる日だそうです。

みなさんは、どんな1日でしたか?!

 

 

朝9時から登校して受講・自習を頑張った高1生のAくん(^^)!

 理想的な休日の過ごし方ですね!!

 

さて、私には「自由」と聞くといつも思い出す話があります。

みなさん、ちょっと想像してみてください!

 

「今から自由に800文字の作文を書いてください」

 

という宿題が突然出たら、あなたはどう思いますか?

 

ほとんどの人は、何を書くか悩んでしまい、なかなか書けないのではないでしょうか…。

 

これは、テーマが「自由」であることでむしろ「不自由」になってしまう例です。

 

 

ではもう一つ、考えてみてほしいのですが、あなたが「自由」を感じられるのはどんな時ですか?

 

・何も予定がない休みの日

・自分の好きなことをやっているとき

・定期テストが終わったあとの寄り道

 

これらに共通するのは、

「自分自身の意思に従って行動する」

ということではないかと思います。

 

大学受験は、決められた日までに決められた範囲の学習をする、

とても不自由なものに思えるかもしれません。

 

たった一度のテストの結果で、どの大学に行くか決められてしまうかもしれません。

 

それでも、どんな状況でも、どんな選択肢の中でも

 

自分自身の意思に従って行動するということを忘れずに、

自由になることをあきらめずに日々過ごしてほしいなと思います。

 

 

すごく抽象的で、自分でも書いていて混乱してきましたが、

「自分自身の意思」というのがキーワードです。

 

東進生は自由に校舎に来て、

自由に学習のスケジュールを立てて勉強ができます。

 

大学生になっても、

自由に授業を取得し、自由に時間を使うことができます!

 

選択肢が多すぎて不自由な世界。

そのなかでどのように自分は過ごしていきたいのか?

 

考えてみると、今勉強している理由も見えてくると思います!

頑張れ、松戸校!!

 

 

東進ハイスクール松戸校は夢に向かって頑張る

高校生を応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽