言葉にする | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 6月 4日 言葉にする

こんにちは!担任助手2年の菊池です!

 

いきなりですが、みなさんはありますか?

ある人は、

その夢に向かって何かしていることを「具体的に」他の人に言うことはできますか?

ない人は、

夢を見つけるために何かしていることを「具体的に」他の人に言うことはできますか?

今日のキーワードは「口にすることの大切さ」です。

 

 

目標に向かって頑張るのってとてもエネルギーが必要ですよね?

ですが、その努力の継続することができなければ目標は達成できないです。

ここまではいつも言われていますよね?笑

そこに加えて、みなさんは1up。

「その努力は『正しい努力』なのか」を意識するようにしてほしいです。

 

すぐそこまで夏休みが迫っていますよね?

夏休みは普段より勉強時間が確保できるようになります。

そうなると「時間がありすぎて何をすればいいか分からない」という状態に陥る人が出てきます。

私がその一人でした。笑

『やらなきゃいけないこと』がなくなったわけではなかったのですが、

突然与えられた、莫大な時間の前に途方にくれてしまいました。

その時期は私の「迷走期」で、とにかく手を動かしているだけの時間とかあり、

今から思えばプラスになったこともありますが、

「化学のまとめノート」とかを作るという暗黒期でした。

「そんなの教科書や参考書の方が絶対きれいにまとまってるに決まってるやん!」

今ならわかります。

 

ですが、その時に気付けなかったのは

「自分のやっていることを口に出して確認」する習慣がなかったからです。

予定をたてるのもこの『確認』の第一歩ですが、

勉強を始める前に

「よーし!〇〇を何ページ、××を何時までに!」と声を出してみましょう!

他人に聞いてもらうとより効果的です!

それだけで『目的を持った勉強』ができるようになり、

ただ手を動かして時間をつぶす勉強でなく『正しい努力』ができます!

 

これは人生においての私の教訓だと思っています。

勉強だけでなく、何か成し遂げたい事があるなら

「言葉にして他の人に聞いてもらう」

これは『自分の確認』だけでなく『他人に影響を与える』ことになります。

もしかしたら、この影響を受けた人が今度は『自分に影響を与える』かもしれない。

可能性は無限大です。みんなハッピー!

 

本日、清華大学HRがありましたね。

色々な人が夢を語り合ったかと思います。

きっと今日の出来事はいつか思いがけない形で

自分に返ってくると思います。

いつになるか分かりませんが、楽しみにしていてください。

 東進は部活を頑張る君を全力で応援します!

▽▼勉強も、部活も、両方本気 の 高3生はコチラをクリック▼▽

 
英語がニガテ…。受験勉強何から始めたらいいの…?
そんな高1・2生必見!


あの有名講師が、松戸校に来る。

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼