過去問研究シート | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 9月 7日 過去問研究シート

こんにちは!!

受験校が明確に定まっていなかった頃は、学校の勉強の他に、

自分が受験で使う科目の基礎固めを自学習でしていたと思います。

つまり基礎を広く勉強していたわけですね!!

これからの時期というのは、各々が受験をする大学に沿った勉強をしていくわけです。

つまり自分が受験で使う教科を意識し、さらにそこから自分が受ける大学の入試の傾向を知る

そんな方針で勉強していかなければなりません

そこで重要になるのが東進松戸校で実施している過去問研究シートの活用です!

過去問研究シートってなに?

っていう人もいるかもしれないので説明します。

過去問研究シートとは自分の志望校の過去問を解き、

大問ごとの正答率、形式、所要時間

更にその大問の傾向を分析し、どのような問題がどのように出題されているのかを書きます。

浮かび上がってきた弱点これからの対策など自分で分析したものを

私たち担任助手が確認してコメントを書いてお返しします。

ですから、過去問を解いたときは絶対に過去問研究シートを書きましょう!

これを書くことによりあやふやに過去問を解くことがなくなり

確実に自分の苦手と入試問題の傾向を掴むことができます!

今の時期は正解率が低くてもそんなに落ち込むことはありません!

松戸校の高3生R.Sくん(写真左)とS.Nくん(写真右)も過去問演習頑張っています!

この先何度も解くことによって

正解率が上がっていくので

今は解いてしっかり復習!

これを頭に入れておきましょう

まだ早いと思っている人も今の自分と去年の合格者との差

がわかるので解いてみましょう!

頑張れ松戸校!!

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼