難関・有名大模試の復習 英語 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 5月 14日 難関・有名大模試の復習 英語

こんにちは!担任助手1年の酒井です!

さて、昨日は難関大・有名大本番レベル記述模試でした!!

先月あったセンター試験本番レベル模試はセンター試験に対応した形式でマーク式でしたが、今回の試験は国公立や私立の二次試験に対応した形式で記述式となっています!

第1回目ということで始めての受験だった方も多かったのではないでしょうか??

模試を受けてみて、手ごたえはどうでしたか??

慣れない記述の仕方時間配分問題の難易度に苦戦した方が多かったと思います。

難しかった分しっかりと復習をしてほしいとを思います!!

まだこの時期でこんな難しいのは無理だ自分の志望校では記述を使わないからいいや復習の量が多いから嫌だ、等の理由で復習をしないなんてことは絶対にしないでください!!

難しいからこそ今のうちに自分のものにして周りとの差をつけ、記述をすることによって

1から自分の考えや答えを整理しまとめて導き出せる力を定着させることができるようになるので復習をしましょう!

そこで今回は英語の復習法について話したいと思います!

みなさん英語の長文はしっかりと内容把握できましたか?

知らない、見たことないような単語も多かったり、いつもよりも構文文法に気づけなかった、ということが多かったかと思います!

実際の大学の二次試験や過去問を解いてみると分かるのですが知らない単語はたくさん出てきます!

なので新しく知った単語はメモしたり、自分だけの単語帳を作って地道に覚えていきましょう!

それでも分からない単語がでても、その文章の文脈を把握できていればなんとなくでもその単語の意味が分かるはずです!

その為にもやはり構文、文法の定着が前提条件なので今回知らなかったものは覚え、忘れていたもの気付かなかったものはもう一度見直し、それに関する構文、文法の範囲ごと参考書高速マスターを解き直すようにしましょう!

そして次の模試にまた自分の学力に繋げられるようにしましょう!!

 

本日の模試を最後まで頑張ったW.R君です!!

 

 

頑張れ松戸校!!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽