高速マスターは継続が大事 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 12月 12日 高速マスターは継続が大事

 

こんにちは!担任助手1年の米山大輝です。

 

本日も地歴公民千題テスト再テストを実施しています!

最後のセンター本番レベル模試の前に、一気に地歴公民の点数を上げるチャンスです。

この一週間で大幅得点アップを目指しましょう!!

 

さて、受験生の皆さんは入試も直前に迫り演習をひたすら頑張っていると思いますが、

基礎の確認は大丈夫でしょうか?

地歴公民千題テストを受験した人は分かったと思いますが、

案外簡単なところで抜けが多かったりするのではないでしょうか?

過去問演習や志望校対策の受講などをやっているうちに、

基礎的な部分であったり、最初のほうに学習した分野がおろそかになってしまうことは

今の時期に起こりがちなことです。

入試本番に過去問でよく出る分野と違う分野や、今までの傾向とは全く違う問題が出たらどうしますか?

本番は何が起こるかはわかりません。それは出題される問題にも言えます。

そういったときに強いのはどんな問題にも対応できる力を持っているひとです。

かといってどんな分野も入試レベルの難問が解ける必要はありません。

本当に実力がある人とは、どの分野も基礎的な部分は完璧にできるひとです。

そのためには少しでいいから毎日基礎をふれていなくてはいけません。

でも受験生の皆さんはそんな時間はないと思っているでしょう。

そんな皆さんは高速基礎マスターをやりましょう!

少しづつでいいから、毎日触れていって欲しいです。

1日15分やるだけでも、大きな差を生むことになると思います。

 

そして実は、大晦日に行われる英語千題テストはほとんど高速基礎マスターからの出題となっています!

マスターを使って、全範囲総復習するとともに松戸校1位を目指しましょう!!

 

そして、高1,2年の皆さんにもセンター本番同日体験受験が迫っていますね。

高2生の皆さんは本番の1年前にどれだけできているかが志望校の合格にすごく関わってきます。

特に英語は難関大の合格率は8割を超えていなければガクッと下がるといわれています。

そのためには英文法750まで完全修得していることが必須です。

センター本番同日受験までに絶対に英文法750に合格しましょう!!

 

それでは、最後のセンター本番レベル模試、英語千題テストに向けて努力を続ける高3生の皆さんです!

この4人は同じグループとしてお互い切磋琢磨して頑張ってきました。

センターまであと31日です。笑顔で終われるように最後の最後まで気を抜かずに頑張ってほしいです!

低学年の皆さんも来年絶対に合格できるように今から努力していきましょう!

 

頑張れ!松戸校!!

東進ハイスクール松戸校は夢に向かって頑張る

高校生を応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽