9月の過ごし方~高3理系編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 9月 3日 9月の過ごし方~高3理系編~

こんにちは!

担任助手1年の西田です。

今日は前回の米山先生に続いて、理系視点9月の過ごし方をお届けします!

 

9月は文化祭体育祭と行事も忙しい時期ですね。

高3生にとって最後のメインイベントだと思います。

ですが!受験生としても9月は実践力をつける勉強に移行する大切な時期です!

 

まずは、8月模試で結果が出た人。

いざ二次対策へ!昨日のブログの通り、過去問を研究して今まで積み重ねてきたものを得点につなげていく勉強を進めましょう!

問題演習した分だけどんどん力がついていくはずです。

数学に関していうと、単に問題を解くだけで終わらせるのではなく、その問題を他の問題にどう生かせるのかを意識して解いてみると良いと思います。

 

そして8月模試で結果が思うように出なかった人。

基礎が固まった科目は二次対策へ!

固まっていない科目は引き続き基礎固めを!

特に理科はどんどん知識を入れていく時期だと思います。

大切になってくるのは、模試などをもとに正しく現状分析をして今やるべきことをきちんと明確にすることです。

 

私は8月模試で満足できる結果を得られなかった側でした。

模試の結果や普段の勉強で思ったようにいかないこともあると思います。

そんなとき自分を支えてくれるのは、「今まで積み重ねてきたもの」と「これをやれば伸びると自信のもてるこれからの計画」だと思います。

夏休みに頑張ったことは確実に蓄積されているはずです。

単純に結果として反映されるレベルまで表面化していないだけです。

なのでみなさんがやるべきことは、夏休みに引き続き努力し続けること

夏休みから数学計算演習を継続してトレーニングしている高2生のMさんです!

夏の疲れに負けず、頑張れ!松戸校!

 

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼