11月の過ごし方!!! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 11月 8日 11月の過ごし方!!!

こんにちは!!東京理科大学薬学部1年の鈴木です!!

11月も早いもので1週間が経ち、秋になったかと思えば、すぐに冬がやってきそうですね!!(寒さ対策しっかりと!!)

そしてつい最近、全国統一高校生テストが終わったばかりですが・・・!!!

11月

高1,2生はマーク模試

高3生は有名・難関大本番レベル模試があります。

この時期は模試が続きます。中にはもしかしたら「模試が沢山で疲れる・・・」と思っている方もいるかもしれません。

ただ、「模試を受ける」ということは非常に大事なことで、

模試を受けることで、自分の得意分野、苦手分野を把握する事ができます。

正直、私はこれこそが、模試を受ける最大の意味だと思っています。

自分の弱点がわかることでその穴を埋めるための具体的な勉強方法が見つかると思います。

模試の復習が終わって初めて模試を解いた意味があると思うので、そこまでしっかりとこなすようにしてください!!

さて、今日は「11月の過ごし方」についてです。

まず、3年生はセンターまで残り65日となりました。本格的に受験シーズンが近づいています。

実際に各々の志望校の過去問を解き、点数の差に危機感を感じる人、最初に過去問を解いた時よりは、点数が伸びてきた人、

様々な人がいると思います。

特に、点数が伸びなくて焦っている人は、もしかしたら過去問をたくさん解かないといけない、という気持ちなどから、

がむしゃらに難しい過去問を解いていたりしていないでしょうか…・

確かに、自分の志望校の過去問を解くことは、大事ですし、それなりに時間もかかります。

ですが、過去問を解いていて、「まだこの分野には穴がある」、「全然できていない」というところに関しては

その分野だけ基礎分野からやり直す事も必要です。残りの時間、優先順位をしっかりと考えつつ勉強するようにしてください!!

高1,2生は、まずは、全国統一高校生テストの既習範囲の復習を必ずするようにしてください!!

既習範囲を高1,2年の段階で完成させておくことで、高2、あるいは高3になった時に、非常にスムーズに勉強できます。

今の高1,2生は高3生になった時に、「やることが多すぎて、間に合わない・・・」なんてことにならないように今のうちから

コツコツ積み重ねていきましょう。皆ならできます!!

つまりどの学年も11月は忙しい時期です!!だからこそ、しっかりと目的・計画を立てることが大切です!!

高3のS・S君は特に数2・Bを11月中に完成させる、という目標を立てました!!

 

皆さんも具体的に目標を立てて、有言実行できるように東進に来て計画的に勉強しましょう!!

頑張れ松戸校!!

 

 

東進ハイスクール松戸校は夢に向かって頑張る

高校生を応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽