18歳選挙権 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 10月 22日 18歳選挙権

こんにちは!松戸校担任助手1年の白田です!!

今日も雨。もういいよ...というところで追い打ちのごとく

台風21号が近づいてきていますね!今日明日気を付けてください!

 

突然ですが今日は何の日かわかりますか?

そうです!

今日は第48回衆議院総選挙の日です!!!

 

今回のブログは受験勉強とはかけ離れてしまうのですが

‘‘選挙権’’について書きたいと思います!

 

高校生には関係ないだろ!と思うかもしれませんが、

世界192の国・地域のうち170の国・地域では18歳以上に選挙権が与えられてます

日本も2016年6月19日から選挙権が20歳から18歳に引き下げられました。

 

つまり今の高3生で18歳になっている人たちは

今回の選挙で投票できる権利を持っているわけです!!

 

さて、選挙権を持っている人のなかでも投票に行くのをめんどくさいと思っている人はいませんか?

選挙権を引き下げるときの目的として若者の政治への関心を高めるといものがありました

 

では、なぜ若者の政治への関心が低くなったのか、

その原因には

’’現状維持で満足‘‘

という意見を持っている人たちが多くいることが挙げられます。

 

確かに今現在、私たちは生きている中でさほど不自由と感じることは少ないです。

 

しかし、このまま投票しないということは、

現状を維持することはできても

若者の意見が政治に反映されず

それ以上に良くもならないことにもなります。

 

そもそも選挙権があるということを

当たり前に思っている人が多いと思いますが、

選挙権を持っていること自体とても恵まれたことです!

 

昔はたいていどの国でも選挙権・参政権は

お金持ちで社会的権力がある人にしか与えられてませんでした

 

その状況を打開しようと昔の人たちは必死に選挙権・参政権を求めて行動し、

時には死人も出るほどの暴動も起こしました。

 

そうした先人たちの地道な努力と長い年月をかけて今に至っています。

 

そのくらい選挙権というものは貴重なものです

そのことを実感しながらぜひ投票しに行きましょう!!

僕も投票しに行きます!!!!

 

正しく政治の仕組みについて知り、選挙の重要性を理解してくれるためにも

高1,2年の皆さんは、政治経済の勉強はおろそかにしないようにしましょうね!

意味のない勉強はありません。将来のためになると思って、

受験で使わない科目などの勉強もがんばりましょう!!

 

今回は朝、投票してから東進に登校してくれたN.Yさんを紹介します!

 

 

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼