☆大学・学部紹介☆(早稲田大学国際教養学部) | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2014年 8月 14日 ☆大学・学部紹介☆(早稲田大学国際教養学部)

こんにちは!

担任助手の池田 亘 (早稲田大学国際教養学部4年)です。

もう暑さにも慣れてきた頃ですね。夏休みも残り約半月となってしまいました。

 

今日は僕の大学、学部を紹介したいと思います。

 

僕の通っている国際教養学部通称SILS: Study of International Liberal Arts はとてもユニークな学部です。

というのも、

英語により授業が行われている。

リベラルアーツで様々な分野が学べる。

学部内には多くの留学生や海外経験など、多様なバックグラウンドを持つ学生、教授がいる。

そして在学中に1年間の留学も必須となっています。

 

 

ただ多くの皆さんはリベラルアーツって何だ??思いますよね??

 

リベラルアーツはアメリカの大学などでは良く知られていますが、日本ではまだ普及していません。

国際教養学部では主に7つのクラスターからなる科目群から選ぶことが可能です。

 

1. Life, Environment, Matter and Information(生命・環境・物質・情報科学)

2. Philosophy, Religion and History(哲学・思想・歴史)

3. Economy and Business(経済・ビジネス)

4. Governance, Peace, Human Rights and International Relations(政治・平和・人権・国際関係)

5. Communication(コミュニケーション)

6. Expression(表現)

7. Culture, Mind and Body, and Community(文化・心身・コミュニティ)

 

となっています。

まだイメージがわきませんよね??

 

例えば僕が1年生の時は国際政治の講義を受けた後に、恐竜の骨や進化論について学ぶ授業をうけていました。

 

広い範囲を学ぶことで自分の不得意、好き嫌いが分かります。

 

この学期の最後には、僕は政治には全く向いてない事を感じ、逆に生物学など理系チックな事に興味を持ち始めました。 

 

現在では経済学と平行しながら、環境学などもまなんでいます。

 

高校生の皆さんの中には、まだ自分が何を学びたいか決まってない人も多いと思います。

そんな人はぜひ国際教養学部のようなリベラルアーツを選んではどうでしょうか??

 

大学に入ったら、まだまだ皆さんの知らない学問分野があるとおもいますよ!! 

まずはこの残り少ない夏休みを走り抜けてください!!!!

 

————————————————————————

↓↓ 全学年対象 1講座(90分×5回)無料体験実施中 ↓↓