「なぜ」を考えよう | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 2月 26日 「なぜ」を考えよう

こんにちは。担任助手の河合です。

本日は多くの大学で国公立の前期入試がありました。

国立前期の入試を終えた受験生の皆さん、お疲れ様でした!

これで終わりという方、今まで本当にご苦労様でした。辛いこと逃げ出したいこと、たくさんあったと思いますが最後までやりきった自分に自信を持ってこれからも頑張って下さい!!

そして、これから後期入試を控えている皆さん、

ここから先周りで勉強を続けている人はどんどん減っていきます。これまでとは比べ物にならないほど辛くなると思います。  私も後期入試を受け、その経験をしました。

最後まで自分の支えになったのは今まで一緒に頑張ってきた仲間、そして何としてもその大学に行きたいという思いです。後期入試は最後の最後まで頑張りぬいた人が受かる私は信じています。

私たち担任助手も最後まで皆さんのことを応援しています。一緒にがんばりましょう!!!!

 

そして、新高2.3生の皆さん、

試験に送り出される先輩の姿、合格の報告をしに来る先輩の姿を間近で見て何か感じるものがあるのではないでしょうか…??

最近、センター試験本番レベル模試があり、三月には高校生レベル模試千題テストなど模試が続き忙しくなってると思いますが…

「時間が無い!!」と感じている人がたくさんいるかと思います。

そんな人に質問です「自分の勉強を分析してみたことはありますか?」

なぜ予習をする必要があるのか、なぜ受講や高速マスターをやるのか、なぜその参考書をするのか…

そのなぜを考え、自分の答えを出すことで自分の勉強のスタイルが確立していきます。

そして勉強の効率が上がり、成績も上がっていきます。

自分の勉強の仕方を分析して、自分にあった学習方法を見つけましょう!

本日例文を完修したHさん

頑張れ!松戸校!

 

▼▼各種お申し込みはコチラから▼▼