「得意」と「苦手」 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 9月 21日 「得意」と「苦手」

こんにちは

急に寒くなってきましたね・・・

このブログでもさんざん言っておりますが、体調管理実力のうちです!

ということで、ちゃんと手洗い・うがいしてますか??

・・・しましょう・・・!!

 

手洗い・うがいはさておき、

今日は「この時期、得意科目苦手科目をどうするか?」です。

みなさんにはそれぞれ得意・不得意があると思います。

みなさんはそれらをどのように扱っていますか??

どのように扱うかは、それぞれなので答えはないと思います。

ですが、どう扱っていくかビジョン持っているか

持っていないかは重要だと思います。

 私の場合は、夏休みを通して苦手科目の数学を基礎に重点をおいて勉強していました。

ですが夏休みだけでは、克服できませんでした。

過去問演習にも入らなくてはならなかったので、時間は限られていました。

なので、得意科目過去問をつかって演習。

苦手科目「10月までにけりをつける」と決めて勉強しました。

そして11月からは全教科そろえて過去問を解けるようにしました。

こういった漠然としたビジョンをもっているだけでも、危機感をもって勉強できました。

 苦手科目を勉強するときってつらいですよね・・・

「苦手だ苦手だ」と思えば思うほど、どんどんできなくなってしまいます。

私は苦手科目をできなくとも、好きになろうと思いました。

自己暗示のようなものですが、テストや模試で点数を取れなくても数学が好きになりました。

好きは、分からない問題を考えて考えて、解けた時に生まれると思います。

ということは、苦手だからと言って「やらず嫌い」ではいつまでたってもできるようにはなりません。

苦手科目だからこそ、分からなくてもどんどん挑戦していきましょう。

当たって砕けろです。

 もしかしたら、自分の「得意苦手」をわかっていない人がいるかもしれません。

分かっているつもりでも、今は変わっているかもしれません。

それを定期的にチェックするためにあるのが、模試です。

模試を受けることで、単元ごとに得意苦手が分かってきます。

なので帳票がかえってきたら、そのままにせず、自分で分析するところまでがセットです。

今度の全国統一高校生テストで実践してみましょう。

 まずは、模試を受けるところから!!

ということで、ミスなどには気を付けて自分の実力が発揮できるようにしましょう。

 

 頑張れ松戸校ー!!

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!