『時間』の大切さ。 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2015年 4月 11日 『時間』の大切さ。

こんにちは!
松戸校の塚田千晴(上智大学経済学部3年)です!

新学期も始まり、みなさんそろそろ新しいクラスにも慣れましたか?
私も大学の新学期が始まりました。三年目にもなると特に新鮮味もないかな・・
と思いきや。(笑)
新しい授業やゼミの活動、新たな人との出会いなど、毎日新鮮なことで溢れています

そんな今日は、『時間』についてお話したいと思います。

私達の人生、いったい全部で何日くらいあるでしょうか?
80歳前後まで生きるとして・・約30000日ありますね。

では、高校の3年間って、何日位でしょう?
単純計算で、1000日とちょっとですよね。

人生の内で、30分の1にしかすぎない高校生活。
では本当に30分の1の価値しかないのか。
そういうことじゃないですよね。

高校生活の3年間、そして大学生活の4年間は
自分の将来に向き合い、努力する、その後の人生を大きく左右するとっても価値のある大切な時期だと私は思います。
特に高校生のみなさんは、『大学受験』という大きな挑戦を控えています。

そんな大切な大切な、高校生活の真っ最中。
部活も勉強も全力になりたいみなさん。大事なのは、時間の使い方ではないでしょうか。

朝起きてから家を出るまで、使える時間はありませんか?
そもそも朝起きる時間、もっと早くできませんか??
部活のあと家に帰って、ゴロゴロして1日が終わっていませんか??
土日の過ごし方、振り返ってみてどう思いますか??

1日30分、もっと使える時間を増やすだけで、
一週間で3.5時間。一ヶ月で14時間一年で168時間の差になります。

逆に、1日30分、無駄な時間を過ごしてしまうと、
一年間で168時間、ライバルに置いていかれてしまうかもしれません。

時間』は誰にも平等に与えられる、数少ないもののうちの一つだと思います。
自分の工夫次第で、大きな味方になってくれるのも時間です。

忙しい高校生だからこそ、時間の使い方、少し振り返ってみましょう!

また、東進生のみなさん。
東進ハイスクール松戸校は
土曜日は10:00~21:45まで、
日曜日は8:30~19:00まで開館しています。

明日、開館8:30から登校宣言をしてくれた

高2生のM.Iくん(市川高校)です!!

朝の時間を活用して、修了判定テストの復習をするそうです。

一発SS目指して頑張って下さい!!

みんなで開館から登校しよう!!

 

2015年度入学受付中!!

 

一緒に頑張ってみませんか??

 まずは無料で行っている体験授業から

 

 

 

 

大学受験について悩みが。。。

 

そんな方は無料で相談承ります!!

 

 

 

 

2015年度合格実績速報はコチラから!

 

 

難関大学合格の秘訣は!?松戸校の先輩の合格体験記はコチラから!