あなたにライバルはいますか? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 9月 20日 あなたにライバルはいますか?

こんにちは!

担任助手の影田です!
 
いきなりですが皆さん。
 
あなたに『ライバル』はいますか?
 
『あいつだけには絶対に負けない!』
 
そう思わせてくれる『ライバル』はいますか?
 
僕の受験生時代は『絶対に負けたくないライバル』がいました!
 
高校2、3年生のクラスが同じで
 
 
部活も共にサッカー部で
 
 
高校3年生の時の文化祭で演じた劇では
 
僕が主役ライバルが準主役を演じ、
 
 
東進の校舎まで同じ。
 
 
というくらい境遇が同じの親友であり『ライバル』のM君(写真右)がいました。
(いま考えると本当にすごい笑)
 
文化祭の時期受験期は本当に精神的にきつくなった時もありましたが
 
毎日朝7時に学校に行って勉強する。
というのを受験前日まで続けられたのも
 
毎日東進に閉館まで残って勉強していたのも
 
 
「M君も頑張ってるから、負けてられない。」
 
と本気で思えたからでした。
 
そこまでライバル視していたから模試の得点で負けた次の日は
 
本気で落ち込み過ぎて一緒に居るとイライラしました。(笑)
  
こんなにも自分を高める引き締めてくれる要因はなかなかありません。
 
しかも自分に大きな気づきを与えてくれます。
 
 Apple創業者のスティーブジョブスの名言に
 
「美女にライバルがバラを一〇本贈ったら、君は一五本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ」

という言葉があるように、ライバルに勝つに為には「バラをバラで返す」のではなく

「自分なりの独自性」が必要になります。

 だからこそ勝つためにはどうすればいいか本気で考えたし、それによって勉強効率が上昇していきました。

 

あなたにもそんなライバルはいますか?

 

松戸校で高めあい頑張っている生徒はたくさんいます!

その一部を紹介します!

↑お互いのことをライバル視している専松男子!いい顔してる!

↑みんなこの班に「負けたくない奴」はいるのかな?と言ったらみんながお互いのことを見ていました!言えないけどライバル視している人がいるようです!いいですね!

でも

もし今ライバルがいないなら、ライバルを自ら創り出せばいいんです。

友達に自ら影響を与えて、本気モードに変えればいいんです。

全国統一テストを共に受験して「現実」と「理想」の距離を明確にすれば

本気モードになるきっかけになると僕は思います!
(申し込みは下のバナーをクリック!!)

周りの環境を決めるのは自分です。

今の自分、頑張れていないな…と思う方は

 自分で環境を作る努力をしましょう!

今日もがんばれ!松戸校!

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!