この時期にやっておいた方が良かったこと | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 4月 16日 この時期にやっておいた方が良かったこと

 

こんにちは!担任助手2年の前田です。

最近は授業の無い日々を満喫しております。

週に2コマしかありません。自分は文科二類という学部に所属しているのですが、

それをもじって文ニートと言われるような存在と化しています。

幸せです。自分の好きな勉強しかしなくていいという環境ほど至福なことはありません。

しかしながら部活の朝練を終えるとかなり疲弊しているため

せっかく早起きしたのにも関わらず昼寝によってみんなが元気に活動している時間を無駄にしていることが

多い気がします。元気出していかなきゃダメですね。

 

 

 

 

はい、今日は自分がこの時期にやっておいた方が良かったことについて書いていきます。

4月。微妙な時期ですね。受講がだんだんと終わり始め、かといって過去問演習にはちょっと早いかなあなんて

いう時期です。結局この時期は結局基礎を固めるのが一番だと思います。

これはみんな同じことを言っていると思いますが、定着していると思って意外と定着していないのが基礎です。

今の受験生にはちょうどいい確認材料がありますね。

センター試験の過去問です。やりたいことが分からなくて困っている人は参考にしてみてください。

センター試験は大学入試センターが時間をかけて作った良い問題が揃っており、

基礎の復習には最適です。過去問演習でみなさんがやることになるのは

主に共通テスト形式の問題ですから、センター試験の問題を放っておくのはもったいないでしょう。

特に英語はかなり共通テストから変化していますが、センター試験の方が文法から長文までまんべんなく出題されているため

基礎の確認という意味では優れているように感じます。

この時期にアウトプットを中心に基礎を固めてしまいましょう!!

 

 

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼