もうすぐ始まる春休みが大事な理由は? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 3月 13日 もうすぐ始まる春休みが大事な理由は?

こんにちは。担任助手の椎名さとみです。(津田塾大学・国際関係学科)

皆さん、もうすぐ春休みですね春休みに向けて勉強の量は増やせていますか。

学力の差は時間の差。実は夏休みはどんな受験生も本気になって頑張ってくるので、なかなか差はつきにくいです。。

周りのライバルと差をつけたいなら春休みです!!

春休みは2週間ぐらいで少なく感じる人もいると思いますが、実は本気になってやればかなり勉強できるんです

下図はそれをわかりやすく示したものです。

春休みはたった14日でも1学期100日間3分の1の勉強時間を確保できます。びっくりですね!

春休みに勉強しないのはもったいないです。これをきっかけに本気になって頑張りましょう!

東進松戸校は3月19日から春休み開館で8時30分から閉館は21時45分までやっています

早起きは三文の徳です。朝登校頑張りましょう!!

 

また、今日は新しく担任助手になった先生を紹介したいと思います!

こんにちは!

この春から新しく担任助手になった津田大輝(つだひろき)です。

高校は国府台高校で部活はサッカー部に所属していました。

影田先生の直属の後輩です。

進学先は立教大学社会学部メディア社会学科です。

国府台高校は文化祭が盛んで夏休みはほとんど勉強できなかったので

いかに効率よく勉強するかといった勉強方法の工夫などに非常に苦労しました。

その工夫によって第一志望は合格できませんでしたが、立教大学に合格することができました。

この経験を生かして受験生の生徒たちに少しでも協力できるように頑張ります!

よろしくお願いします!

 

公開授業もあと6日ですね!それに向けて皆で頑張りましょう!!