わたしを支えた存在 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 9月 27日 わたしを支えた存在

皆さんは、合格した時の自分をイメージできますか?

自分で想像できるものは、実現できると聞いたことがあります。
勉強の合間にイメージトレーニングしてみてくださいね!

さて、現役で第一志望校に合格した私ですが、
実は第一志望に不合格した経験もあります。

なぜなら、11月に行われる推薦入試を受験したからです。

合格発表のその日から、私の頭の中は、

面接のある入試で落ちたってことは、先生方から見て私は地球学類にふさわしくないってことかな…
志望校このままでいいのかな…
推薦入試の対策に時間使いすぎて、一般入試も中途半端になるんじゃないか…
今の努力って本当に報われるのかな…

こんな感じでした。

このように自信を失ってしまった私でしたが、
担任助手の先生にも、友達にも、親にも言えませんでした。

みんなが励まし、応援してくれているから、
諦めずに頑張らないと!と思ったのです。

結果が出たその日も、校舎に来て松戸校の自習室でいつものように問題を解いていました。
解いている途中に先ほどの言葉で頭がいっぱいになりました。

が出てきました。

この自習室にいる誰よりも勉強しないといけないのに、
涙で問題が見えない!

本当に情けない気持ちになりました。

その時私の支えになったのは、

近くの席で自習していた、
同じ志望校を目指すライバルでもあり仲間でもある友達の存在でした。

今日も疲れたね。
このままじゃ本当やばい!!頑張ろう!
今日は東進こないの~?

ひとつひとつは何気ない会話だったけど、本当に元気が出たし、
毎日東進に来て頑張っている姿を見るだけでも、

また頑張ろうと思えました。

だから、

今そんなライバルがいる人はその関係を大切にしてください。

ライバルがいないって思っている人も、

何気なく発した一言や、
自分の夢に向かって勉強している姿を見て、

今日も頑張ろうと思っている人が必ずいます!

自分も、松戸校にいる名前も知らない人たち勉強する姿に勇気づけられていました。

だから、教室ではみんな全力で頑張ってね!!!

ちなみに、先ほど登場した私のライバルは、
私に受験勉強を本格的にスタートするきっかけもくれました。

それが全国統一高校生テストでした。

今自分が志望校とどのくらい差があるのか痛感して、そこから予備校選びを始めるきっかけになりました!

あの模試を受けていなかったら、今ここにはいないと思います。

自分の人生も、友達の人生も、どこでなにがあるかわからないです。
ライバルが欲しい君は、友達を誘ってみてね!

頑張れ、松戸校!!

 

まずは一歩を踏み出そう!

松戸校はあなたのを応援します!

さあ、自分史上最高の努力

私たちと一緒に始めませんか?

詳しくは下記のバナーをクリック!