センター試験当日に絶対やるべきこと~国語編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 14日 センター試験当日に絶対やるべきこと~国語編~

 

こんにちは!松戸校担任助手2年の白田です!

 

本当に外は寒く一昨日都内でもが少し降ったところもあったそうです。

とても乾燥していてインフルエンザになりやすいのでこまめに水分を取って喉を潤わせましょう。

 

2019年度センター試験まであと5日になりました。

着々と本番に近付いて緊張している人が多いかと思いますが、

もう「本番早く来い!」それくらいポジティブな方が良いのかもしれませんね!

 

今回は前回、前々回に引き続きセンター試験当日にやるべきこと~国語編~です!

国語は1日目の13:00~14:20です!

文系の人は地歴公民、昼休みあけの2~3科目目になります!

そこでセンター試験当日の国語に関して意識してほしいことは2つあります!

 

1.疲労を溜めない!昼休みを有効活用!

これはセンター試験どの科目にも言えることではありますが、本番だ!勉強しないと!

と詰め込みすぎても試験前に頭を使いすぎて実際問題を解くときに全力を出し切れない

ということになりかねません。

なので、試験直前は落ち着いてやるべきことを1,2に絞って最後の準備をしましょう!

また、昼休みがあるということでごはんを食べるかと思いますがお腹を下しやすい人や

その心配がある人は食べ過ぎないようにしましょう。

試験中お腹が痛くなって読むことに集中できなくなっては致命的です!

疲労を溜めないように少し睡眠をとり、やるべきことに優先順位をつけ国語の試験に備えてほしいと思います!

 

2.国語の頭にしておく

英語、国語のような文章を読む試験では地歴の頭から急に文を読んでも

本番の緊張感もありなかなかいつも通りに読み進めることが難しい思います。

国語は文章を読んだら読んだ分だけものを言いいます。

昼休みの時間を使って一文国語の問題文を読んでおくとスムーズに本番の文章も読めると思います!

 

センター試験本番までの時間が少なくなってきましたが

落ち着いて周りは気にせずやるべきことを一つ一つやっていきましょう!

頑張れ松戸校!!

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽