センター試験当日に絶対やるべきこと ~英語編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 12日 センター試験当日に絶対やるべきこと ~英語編~

こんにちは!ブログに久しぶりの登場となりました担任助手4年の君島です。

朝晩はより一層冷えるようになってきました。インフルエンザも流行してきているらしいので、体調不良にならないよう細心の注意を払いましょう!

さてさて、センター試験まであと7日です。1週間後の土曜日にはもう本番です。受験生の皆さん心の準備はできていますか?

緊張はだれでもします。焦らず丁寧に一問一問解いて来てほしいと思います!

さて、今日からセンター試験本番の時、科目ごとに何をすればいいのかをお伝えしたいと思います!

今日は英語編

英語は1日目(19日)の15:10~16:30です。

国立、私大文系志望の人は、すでに3~4科目目の受験であり、私大理系志望の人はこの時間から受験となります。

国立、私大文系志望の人は疲れた脳を休め、英語の脳に切り替える必要があります。

そのためには、

①糖分を取ること

②英語の文を読むこと  です。

①はすべての教科に言えることですね。

②は脳に英語を読むウォーミングアップをさせるため、英文を読みましょう!音読できるような教室の騒がしさであれば、自分にしか聞こえない程度の声で音読をすることが大切です。

英文の内容は、左から右にスラスラ読めて、滑らかに和訳できる程度のレベルがオススメです。

すでに演習などで、取り組んだ英文がいいでしょう!

そのほかには、自分が今まで勉強してくるなかで、演習ノート等を作成していたら、それの復習を残りの時間でやりましょう。

演習ノートを作っていない人は、単語、熟語、文法など、基礎的な知識を効率よく復習できるものを残りの時間でやりましょう。

英語の前の休み時間は30分間あります。休むときは休む、勉強する時は勉強するというメリハリをつけて過ごしましょう。

試験が始まれば、目の前の問題に全力を尽くすだけです!

本番は緊張により、普段の演習のペースと同じペースで解いている感覚でも、早すぎたり、遅すぎたりすることが多いです。

時間を特に気にしながら、焦らないように読んでいきましょう!

自分の実力が100%出せるように応援しています!

頑張れ松戸校!!! 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

過去の記事