センター試験当日に絶対やるべきこと~理科編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 14日 センター試験当日に絶対やるべきこと~理科編~

 

おはようございます!

昨日は成人式がありましたね。

松戸校にも卒業した新成人の方が挨拶に来てくれました!

成人の皆様が、この日を迎えられたこと、私たちもうれしいです(^^)

 

そして、センター試験まであと4日…!
本日はセンター試験当日にやるべきこと理科編です!!


私からは2点!

 (1)合格可能性を決める”科目”選び

 (2)1点でも多く取るための、休み時間の過ごし方

について書きたいと思います!

 

(1)は2科目受験する人向けの注意点なので、

1科目受験の方は一気に(2)まで飛ばして読んでください!

 

(1)合格可能性を決める”科目”選び

センター試験で受験する科目は、出願の際に選択したことと思います。

そこで、2科目受験を選択したみなさんは、どちらから受験するか?

当日に選択することができます!

 

自分の受験大学が、センター試験の科目が1科目しか必要ない場合

・第一解答科目を採用するのか?

・それとも、得点の高い方を採用するのか?

事前に調べて決めていき、当日は、その考える時間を知識の確認等に充てましょう!

 

もうひとつ、注目してほしいのが、2科目選択の試験時間です!


 1/20(日)

  2科目選択 15:30~17:40 (130分)

  1科目選択 16:40~17:40 (60分)

 

これまでの模試では、1科目ごとに休み時間があり自由に過ごすことができましたが、

センター試験本番は、席で待機するのみ。参考書等も、一切出せません。

ですから、直前に確認しよう…と思っているものがあれば、1科目目を受験する前に確認するようにしましょう!

 

(2)1点でも多く取るための、休み時間の過ごし方

理科は、センター試験の一番最後の科目です。

 

いままでにないような緊張感の中で受験してきたことによって、

自分で思っているよりも疲れています。

チョコレート等での栄養補給は、ここでも絶対にしましょう!

 

また、これまでの結果が頭をよぎることもあります。

私がセンター試験を受験した年は、数学ⅡBの問題形式が激変。

 

これまで演習してきたとおりの結果が出せず、泣きながら休み時間を過ごす人が教室に何人もいました。

一生懸命やってきた人ほど、試験本番の自分の出来栄えはわかってしまうものです…

 

合否を決めるのは、ここで切り替えられるかどうかです。

 

具体的に言うと、

落ち込んだ気持ちのまま、理科に臨むのか、

切り替えて次の準備に集中できるか!

 

先ほど挙げた、自分の受験した年のセンター試験では、

数学ⅡBの平均点は10点以上も下がりました。

ふたを開けてみたら、みんなできていなかったんです。

 

だから、「どうしよう…」と落ち込む必要は全くありませんでした!

 

大切なことなのでもう一度繰り返しますが、

落ち込む必要はまったくありませんでした!!!

 

これまでの結果がどうであれ、周りの受験生の結果がどうであれ、

目の前の1問が解けたら、合格に一歩近づきます!

 

そのことを忘れず、自分で自分を励まして!

 

この日までに出来る準備はすべてしてきたんですから、

自分に解けなくて誰が解けるんだ!そのくらい強い気持ちでいきましょう。

 

皆さんがベストを尽くせるよう、信じて応援しています!

 

 

頑張れ、松戸校!!

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽