センター試験本番まで2週間!! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 6日 センター試験本番まで2週間!!

明けましておめでとうございます!

2019年初登場の濵島です。

もう自分も3年生になると思うと、大学生になってからがものすごく早く感じます。

3年生は今までよりも忙しくなるので、もっと早く過ぎていく一年になると思うと毎日を大切にしようと思います。

センター試験本番まで2週間となった受験生はもっと、1日1日を大切にしなければなりませんね!

1分1秒でも無駄にできません。

センター試験本番までの過ごし方について紹介したいと思います。

1、自分の勉強計画を細部まで明確にする

 ただ、一生懸命勉強するだけでは2週間という短い時間で点数を上げることはできません。

 どの科目、分野が一番伸びやすいのか、何をやったら伸びるのか分析したうえで、分単位で勉強計画を立てましょう。

 国立、私立でセンター試験にかける時間は変わってくると思います。

 二次・私大過去問の進捗も見ながら、なにをどれくらい、どうやって勉強するのか明確に決めることが大切です。

 たくさんのことに手を出しすぎると、効率が悪くなります。

 目的を明確に持った勉強をしましょう!

2、センター試験当日に合わせた時間で行動

 過去問を解くときは、試験時間を本番に合わせて解くことをおすすめします。

 その時間に、最大限力を発揮できるように慣れておくといいです。

 特に、昼休みを挟んだ後の科目は昼の過ごしかたで、集中力が変わってくるので自分の過ごし方を決めておきましょう。

 また、センター試験は受験会場や科目によっては、朝早くから行動する必要があります。

 人によって、朝起きてから脳が一番働き始める時間は違うと思います。

 一般には2~3時間は必要と言われています。

 自分が試験本番は何時に起きて、何時から試験が始まるのかを考えて、それに合わせた行動を心がけるようにしましょう。

 もちろん、勉強時間は最大限に確保したうえで、です。

3、体調管理!

 本番は万全の体調で受けたいですよね?

 せっかく、頑張ってきたのに体調不良で実力を出し切れないのはもったいないです。

 手洗い、うがいや、マスクをするなど、出来るだけ体調を崩す可能性を減らしましょう.

 

今までの下積みある今の時期の2週間は成績を大幅に伸ばすことができる可能性があります。

第一志望校に合格するために、センター試験でより良い点数を取るために出来ることをやり切ることが大切です。

不安に思っている人も、もっと時間が欲しいと思っている人もこれからどうすればいいのかを考えましょう。

本番の結果は今の行動でしか変えられません。

今は、今できることを全力でやり切るだけです!

頑張れ、松戸校!!

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽