センター試験直前の過ごし方Part2 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2016年 8月 26日 センター試験直前の過ごし方Part2

 

 こんにちは!担任助手1年の高橋です。

↓夏休み限定の「今日の単語」もう少しで終了です。夏休みの勉強の成果が出ているか試そう! 

 

答えはこのブログの最後に!

 

 

昨日に引きつづき、今日は私の試験前の過ごし方を紹介します。

1つは今までにやってきた問題で何度も間違えた問題や不安な問題の解き直し、復習をしました。

試験前に少しでも不安なところがないようにしたいですよね。

そのためにできない問題ができるだけなくなるように、

新しい問題に手を付けるというよりは、出来なかった問題をできるようにして自信をつけて試験に臨んでいました。

私は理系なので、特に数学と化学はそのようにしていました。

 歴史については、文系の先生に聞いてみました。

歴史は、流れを確認しつつ、文化史など覚えにくいところを山を張はっていたそうです!

2つ目はいつものリズムを保つことです。

試験前だからといって特別なことはしません。

いつも通り朝から勉強し、いつもの時間まで東進に残って勉強する。

その習慣・リズムは本番まで崩さないでください。

私は英語に関して、毎日1つ長文問題を解いてそのあとに音読、すき間時間に単語や文法(単語帳や高速基礎マスターなどで)というのを習慣にしていたので、前日までそれをやっていました。

模試は入試本番の練習です!当日の朝や休み時間の過ごし方にも注意しましょう。 

 

そして最後に、目標得点をもう一回確認してください。

試験直前になると見失いがちですが、ただがむしゃらにやるのではなく、もう一度目標をしっかり意識してそのためにやるべきことをきちんと見極めましょう。

不安になった時には一人で悩まず、担任助手の先生にいつでも相談にきてください。受験を経験している先輩です!

 

↑センター試験本番レベル模試に向け毎日頑張っている足立学園高校のE.K君(右)

 

 夏休みも残りわずかとなりました。みなさんは夏休み、納得のいく勉強はできましたか?もういちど振り返ってみましょう。

できたと思う人も、できなかったと思う人も、残された時間は同じです

 8月センター試験本番レベル模試まであと日!!

がんばれ松戸校!

 

 

 

夢を追うあなた

松戸校は応援します!