センター試験を終えて… | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 20日 センター試験を終えて…

こんにちは

担任助手の小森大世です。

 

センター試験2日目の科目も終わりましたね。

皆さん出来はどうですか?

出来た人もできなかった人もいると思いますが、センター試験はあくまでもセンター試験です。

これで受験が終わるわけではありません。

むしろ、終わった後の切り替えが大切です。

 

高1,2生は受けただけで、このセンター試験同日体験模試を終わらせるのは、めちゃくちゃもったいないです。

模試を受けたら、復習するまでが1セットです。

 

でも、どうやって復習したらいいか分からないって人もいますよね

 

そんな君には大岩秀樹先生公開解説授業がおすすめ!

センター試験英語の解説はもちろんのこと、具体的な解き方や勉強の仕方も教えてくれます。

大岩先生の授業は本当に面白くて、英語に引きつけられます。

他にも、第一志望合格するために必要な力なども教えてくれます!

日時は1月22日(火)で、参加料は無料となっています。

模試後に、具体的な勉強方法などを先生に聞ける日はなかなかありません

 

申し込みはこちらをクリック

 

そして、「模試の解説授業受けたいけど、その日は行けない…」って人には模試を受けた校舎で映像の解説授業受けることができます。

 

さっきの大岩先生の解説授業は英語限定でしたが、この解説授業は全科目見ることができます!

 

各科目のスペシャリストである先生方が、丁寧にセンター試験の問題を解説してくださいます。

たとえ点数が高くても、基礎問題ができずに応用問題ばかり正解している場合、次回の模試や本番でも同じ点数が取れるとは限りません。解説授業では、「時期やレベルに応じた目標到達度今後の学習方法を具体的に明示してくれます。

 

解説授業は1月27日からなら、何時でも受けることができます!

解説授業を受けることは、模試を受けることを数倍意味あるものにするので、是非活用してください!

申し込みは東進ハイスクール松戸校(0120-104-257)に今すぐ電話!!

 

でも、皆さんの中には、「国語の勉強の仕方分からない...」、「国語ってたのしくないなぁー」って人も多いと思います。

実は、2月12日火曜日になんとあのゴロゴで有名な板野博之先生が松戸校で公開授業を

してくださいます。

板野先生の国語の授業は国語が苦手な人にこそ、受けてほしいです。

私も国語がものすごく苦手でしたが、板野先生の授業を受け始めて、国語を好きになり、出来るようになりました。

国語が好きな人だけではなく、苦手な人も嫌いな人も松戸校で一緒に公開授業受けましょう!

申し込みはコチラをクリック

 ↓

 

 

 

高校1、2年生はこの機会に最高のスタートダッシュを切ってください

解答速報はコチラから