二次私大物理の対策について!! | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2021年 1月 25日 二次私大物理の対策について!!

こんにちは!担任助手2年の中山です!

1月もあと1週間を切りましたね。ついこの間新年に

なったと思ったのにもう1ヶ月終わると思うと時の流れの

早さを実感します。受験生はこれから私大試験が本格的に

始まってきますね。そこで今日は二次私大の物理の対策に関して

僕の方から少しお話ししたいと思います。

物理の対策をしていくうえで一番大切だと思っているののが、

解法パターンを整理して、暗記するという事です。

数学にも同じことが言えると思いますが、物理の場合、

力学の装置や、電磁気の回路などは基本決まったもの

が出るという事が多いです。例えば、力学なら単振動振り子、

電磁気ならコンデンサーなどといった形です。

入試問題では典型的な装置や回路の問題に操作を加えて

出題するという事が多いです。

よって、問題を見た瞬間にどういうパターンの問題でどう問われること

が多いのかが分かっていれば、覚えた解法パターンに当てはめて

解いていけるという事です。

ではその解法パターンをどう身に付けていけばいいのか。

それは演習することでしか、身に付きません。

さらにただやるのではなく、復習が大切です。

次に同じような問題が出た時を想定して、

どのような操作がされて何が起こっているのか、

重要なポイントは何だったのか、

自分は正解する上で何が足りなかったのか、

ここを明確にして、自分なりの解法パターン集を

作るのもいいと思います。

自分の頭の引き出しを一個でも多くして本番に臨んてください!

受験生の皆さんは1月、2月もまだまだ伸びます!

僕もそれを実感した受験生の一人です。

最後まで応援してます!

頑張れ松戸校!!!!

 

 

新年度特別招待講習がスタートしました!

受験勉強を始めるなら今しかない!

お申込みはぜひ下のバナーをクリック!

↓↓

 

212 特別公開授業

今回は英語の大岩秀樹先生です!

参加ご希望の方は下のバナーをクリック!!

↓↓

 

1日体験・個別相談・入学の申し込みを受け付けています。

▽▼お申込みは下のバナーをクリック▼