今、考えてみてほしいこと | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 30日 今、考えてみてほしいこと

こんにちは!

担任助手1年の渡邊です!

夏休みももうすぐ終わりですが、ここで考えてみて欲しいことがあります!

それは、皆さんがなにに支えられて勉強できているか、ということです。

 

自分は私立の高校に通っていて、学費もかなりかかっているはずなのに、自分が東進で頑張りたいと言ったら通わせてくれて、

通い出した日から受験が終わるまで毎日弁当を作って応援してくれました。

 

また、自分が志望校を一橋大学に変えた時も、一番に応援してくれたのは両親でした。

夏休み、やはり一橋目指したいけど今からはなあ…という時に、それを察したかのように「一橋目指したら?」と言ってくれて、

決して裕福な家庭ではないのに東進の講座を追加で取らせてくれました。

 

自分が模試の成績がよくなくて、ナーバスになっているときでもいつも変わらずに接して、背中を押してくれました。

 

このような両親の支えがあったからこそ、自分は勉強以外の心配なく受験勉強に集中して、志望校に合格し、今大学で勉強できています。

 

しかし、それに気づいたのは受験が終わってからでした

実際に担任助手として受験勉強をサポートする側に回ってから、サポートする側としての大変さを実感できました。

 

皆さんにはぜひこのタイミングで一度考えておいてほしいです。

今皆さんが不自由なく受験勉強に集中できているのは両親の見えない支えのおかげです。

 

この支えに対しての一番の恩返しは皆さんが夢に向かって全力で勉強することだと思います!

 

親御さんへの感謝を本当に示すことができるのは実際の行動のみです!!!

 

皆さん2学期が始まりますが、支えてくれる人への感謝の気持ちを持って、頑張っていきましょう!!!