今のままで大丈夫?(低学年向け) | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2020年 1月 23日 今のままで大丈夫?(低学年向け)

こんにちは。担任助手の萩田です。

低学年の皆さん、突然ですが、今のままの勉強のペースで

一年後に控えた受験に間に合いそうですか。

今日は皆さんがあと一年で身につけなければいけない力を

実際に考えて行きたいと思います。

来年度からは現行のセンター試験に変わって

大学入学共通テストが施行され、センター試験とは

出題の方法などが大きく変わります。

英語で比較すると、問題が全て英語になり、図やグラフなど

が絡む問題が多く出題されるなど、多くの変更点があり、

試行調査では、正答率が一桁である問題もあったようです。

しかし、僕が思う一番の変更点は、

語数が約4208語から約5400語に増えることです。

語数を言われてもあまりピンとこない人もいるかもしれないので

少しわかりやすく言うと、

センターは4208語でWPM(一分間に読む単語数)が120必要となります。

それが同じ時間で5400語読むことになるので単純に考えて

必要なWPMは1.28倍の153.6ということになります。

まだWPM153.6と言われても、ピンときませんよね

では実際に体感してみましょう。

みなさんお手元にタイマーを用意してください。

それでは、スタート!!

この文をWPM153.6の早さで読むと39秒で読むことができます。

みなさんはどのくらいの早さで読めたでしょうか。

みなさんはあと一年後にはこの長文を39秒で読む力をつけなければいけません。

しかも、これは英語(リーディング)だけの話です。

受験に必要な教科をすべてやらなければいけません。

すこしでも危機感を感じた人は、今すぐ本気で受験勉強を始めましょう。

今から本気でやれば、まだ間に合います。

がんばれ。松戸校。

受験についてもっと知りたい!

という方は、

松戸校にTEL

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓

 

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

 

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼