伸びる人が必ずやってる〇〇って?(数学編) | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 11月 1日 伸びる人が必ずやってる〇〇って?(数学編)

こんにちは、筑波大学4年の齋藤です!

いよいよ11月が始まりましたね。

 

学習の成果が出るのは、人それぞれ、科目にもよるのですが、

一般的には、3か月前の努力が今の自分を作っていると言われています!

 

つまり11月は、8月の努力が成果として現れ始める時期になります。

 

そんな中、10月28日に実施された全国統一高校生テストの結果が、

Web上にて徐々に返却が始まりました!

 

みなさん、どうでしたか?

 

東進の模試がこのようにすぐに返却をしているのは、みなさんにあることをしてもらいたいからです!

 

それは…

 

復習です!!!

 

今日は、私から数学の復習法を紹介します!

 

私が模試の復習をするときに気をつけていたのは、

いかに短い時間で、成績につながる復習をできるか?

ということです。

 

そのように考えて受験生のとき最終的にたどり着いた方法がこちらです!

 

1.問題を見直して、分類する。

まず最初に、問題冊子をもう一度見直して、

① 時間が足りず取り組めなかった問題

② 計算ミスをした問題

③ 公式等を忘れて解けなかった問題

④ 手も足も出なかった問題

に分類しましょう!

 

この分類は、当日、模試の記憶があるうちにやるのがオススメです!

そうすることで、スムーズに復習に移ることができます!

 

2.解きなおす。

私は、解き直しを進めていくうえで、先ほど分類した問題ごとに対策を変えていました。

① 時間が足りず取り組めなかった問題

② 計算ミスをした問題

これらの問題は、まず何も見ずに解きなおしてみましょう!

どのくらい時間がかかったのかを測り、答え合わせをしてまた分類をしてみてください!

 

③公式等を忘れて解けなかった問題

④手も足も出なかった問題

これらの問題は、今の段階でインプット不足であると考えられます。

 そこで、解説授業を受けて、まず理解することが大切です!

 

東進模試の解説授業は、短くわかりやすくまとまっているので、断然早く身につきます!

 

しかも解説授業で取ったノートは、自分が苦手としている問題だけをまとめた、最強の復習ツールになるんです…!

 

東進生も、そうでない方も受講できるので、ぜひ活用してくださいね(^^)

 

 

本日解説授業を受けて模試の復習を行ったO.Yさん(新高2生)です!!

 

素晴らしい!!!

 

このやり方なら、復習を模試後1週間以内に終わらせることができます!

ですがここで終わらせず、しばらくしたらもう一度、何も見ないで解けるか挑戦してみましょう。

 

3.次この問題が出たら、絶対解ける!と言えるまで繰り返す。

 

これを毎回丁寧にやっていく、その積み重ねが大きな差を生むでしょう。

 

みなさんが、今回の全国統一高校生テストを通じて、大巾に成長してくれることを切に願っています!

 

ではでは、明日は英語編です✿

復習頑張ろう!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽