伸びる人が必ずやってる〇〇って?(英語編) | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 11月 2日 伸びる人が必ずやってる〇〇って?(英語編)

こんにちは

担任助手1年の岩本です。

急に寒くなりましたね…

しっかり寝て、しっかり食べて規則正しい生活を送って体調を整えていきましょう!

さて、昨日紹介された通り今日は英語の復習方法についてお話します!

1、間違えたところの理由をはっきりさせる。

ただただ単語や文法の”知識”が入っていなかったために出来なかったのか

”構文”が取れなかったため文の意味がとれていなかったのか

それとも”文章の内容把握”ができていなかったのか

などなどを分析します。

これは、復習方法やこれからの勉強方法を考えていくのに必要です。

これをするかしないかで次回の模試の伸びは変わってくると思います。

2、なんでその答えになっているのか根拠を考える

私はこれが一番大事だと考えます。

根拠を考えることによって次に似たような問題が出た時に対応できるし、

これから過去問を解くうえで1番大切になってくる根拠づけの癖をつけられるからです。

3、とにかく音読!

意味や構文を頭の中で理解しながら音読をしていくことです。

音読をすることで返し読みをしなくなり前から読むことができるようになるため速読力が上がります。

時間が足りないと悩んでいる人は音読をしましょう!

 

しっかり復習して苦手分野を潰せるようにしていきましょう。

明日は国語の復習方法です!お楽しみに~

頑張れ松戸校!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽