低学年HR | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 12月 4日 低学年HR


こんにちは、担任助手1年の遠藤です。

12月に入り、東進では学年が変わりましたね。

12月から学年が変わるのは、合格に必要な対策を十分にやりきるためです!

新学年であるという自覚を持ち、計画的に勉強していきましょう!

 

先日、松戸校では低学年HRを行いました!

低学年HRでは、12月から新高1、2生になる生徒を対象に

新しく導入される大学入学共通テストについての話をしました!

センター試験から大学入学共通テストになることで変わるといわれていることが

いくつかあるので、主要3科目について別々に説明しました。

 

まずは英語です。

英語は読む、書く、聞く、話すの4技能が求められるようになると言われています。

特に大学入学共通テストでは、今までよりもリスニングに重点が置かれます。

また、英検やTOEICなどの外部試験を利用できる大学が増えてきているので

それに対する対策も必要になってきます!

 

次に、国語です。

国語では、従来のマークシート方式のみのテストではなく、

会話文や資料を読み取って記述するような問題も出題されます。

 

最後に、数学です。

数学も従来のマーク式の問題だけでなく

計算の途中式などを記述するような問題が増えていきます。

また、私立大学の文系学部でも大学入学共通テストの数学

が必須になる大学もあり、文系選択でも数学が求められる傾向になってきています!

 

これらのことから、新高1,2生は従来よりも対策すべきことが多くなります!

つまり、早めの対策が必要になるということです。

 

まずは、今やっている講座高速マスターを早めに終わらせる計画を立てて

それを確実に実行していくようにしましょう!!

 

 

頑張れ、松戸校!!

 

 

 

冬期特別招待講習受付開始!!

詳細、申し込みは下の画像をクリック

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽