体調管理はしっかり!! | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 10月 23日 体調管理はしっかり!!

こんにちは!

担任助手1年の横山美和子です!

今日は、体調管理について話したいと思います。

もうすぐ11月ということで

受験生にとっては入試がどんどん近づいてきていますね。

しかし!

入試が近づいているということは・・・

そう!インフルエンザの季節も近づいているということです!

みなさん、体調を崩したらいいことは一つもありません!

まず、一年間の努力が全て台無しになります

体調を崩すと、

頭が働かなくなり

ずっとイスに座っていることすらつらくなってしまいます。

試験にかぶらなかったとしても

大事な時期に大事な時間が奪われてしまうのです。

試験にかぶってしまったら

もっと大変です。

センター試験の場合

体調を崩した人のために一週間後に追試験が設けられています。

センター試験対策長くできてラッキーなんて考えている人がいるかもしれませんが、

それは大間違いです。それには二つ理由があります。

一つ目は、例年、センター当日に比べて追試験の方がはるかに問題のレベルが高いということです。

普段8割とれる子でも、追試では6割しかとれなくなる、とよく言われています。

だから、絶対に当日受験の方が高得点が狙えます!

また、センター試験を皮切りに入試が始まっていくので

始めのデキはその後の勉強・入試のモチベーションに大きく影響します。

二つ目は、二次・私大対策が大きく遅れるということです。

センター試験から一か月後に国立二次が控えています。

追試は、センター当日から一週間あとなので、

周りの人達よりも国立二次対策が一週間遅れてしまいます。

また、私大の入試は、早い人はセンター試験の3週間後から始まります。

私大も国立も対策しなくてはならないのに

センター試験のために一週間も遅らせるのはとても不利です。

このように、体調をくずしていいことはひとつもありません。

むしろ、悪いことのほうが多いです

なので、三年生のみなさんは特に次の4つを守ってください。

①良く寝る

②よく食べる

③手洗い・うがい

④人が多い所ではマスクをつける

この4つを守っていれば、体調を崩す可能性はぐっと小さくなると思います。

なにごとも体が資本。

今までの努力を最大限発揮するためにも、体調管理はしっかりしましょう。

今日は、毎日健康的に過ごしているI・Mさんを紹介します!

 

1日体験・個別相談を行っています

実際に授業を受けてみたい!

受験についてもっと知りたい!

とういう方は、

松戸校にTELまたは

下のバナーをクリックしてください

▽▼お申込みは体験授業のバナーをクリック▼