僕が受験生時代に後悔していること 片柳編 | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 25日 僕が受験生時代に後悔していること 片柳編

こんにちは!担任助手1年の片柳一真です!

 

いやー!寒い!寒いですね!

 

なのにアイスはおいしいですよね(唐突)

 

大学内にセブンイレブンがあるのですが、そこでほぼ毎日お昼に雪見だいふく買ってしまいます

 

痛い出費です

 

さあ、今回皆さんにお話ししたいのは

 

「僕が受験生時代に後悔していること」

 

です

 

僕の受験生活は後悔の連続でした

 

その中でも特に大きい後悔・その対処法を2つ紹介しますのでぜひ参考にしてください

 

①何をすればいいのかわからない

 

受講や単ジャン等やるべき東進のコンテンツが終わった後、自分が次にどんな勉強をすればいいのか

 

分からなくなってしまいました

 

英語がやばい気がするし…古文は何が分からないかわからない…

 

みたいな状態に陥ったのです

 

これ怖いですよね

 

そんな時は

 

・基礎を短時間で振り返ってみる

 

・一度解いた単ジャンをもう一度解いてみる

 

事がおすすめです

 

今基礎を振り返るの?と少し疑問に思う生徒もいると思いますが

 

いいんです!

 

逆にこれから先いつ振り返りますか?

 

今こそですよ!

 

別にすべてを振り返る必要はないんです

 

自分の中に空いている大きな穴を埋めることをイメージしてやってみましょう

 

そして始めの方にやった単ジャンをもう一度解いてみるのはどうでしょうか?

 

もちろん修得率を上げるのが目的ではありません

 

解き方・プロセスが自分の中に残って定着しているかを見るんです

 

②悩みを相談できない

 

僕は漠然とした悩みを常に抱えていました

 

そんな時に大人に何も相談できなかったんです…

 

忙しいかなとか、具体的な話じゃないしなとか

 

きにしてしまいますよね…

 

ズバリ言いますが

 

担任助手はそんなこと気にしていません!

 

いつでも話に来てください!

 

厳しく接することもあるでしょうが、担任助手が全員に共通して言えるのは

 

生徒の皆さんと「一緒に走りぬく

 

ことです

 

気軽に相談しに来てください!

 

頑張れ松戸校!!

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽