全国統一高校生テストの諸注意 part2 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2013年 10月 26日 全国統一高校生テストの諸注意 part2

いよいよ全国統一高校生テストが明日に迫ってきました。

 

 

みなさん準備はできているでしょうか?

 

模試の諸注意について、昨日も紹介しましたが、今日は学習の面も含めた注意を紹介したいと思います。

 

まず、目標点を設定してからのぞむこと!

高3生は特にです。

「英語で〇〇点とりたいな」という曖昧なものではなく、「英語の問1(発音アクセント)で〇〇点とりたいな」といった、具体的な目標をたてることが重要です。

 

次に、解答時間を設定してからのぞむこと!

たとえば、英語は80分の解答時間が割り当てられています。その80分をすべて問1に割いてしまっては点数は伸びません。点数をとるためには時には諦めも肝心です。時間がかかりそうな問題はあとまわしにして、どんどん解いていくようにしましょう。

 

また、必ず自分の解答は問題用紙にうつしましょう。

センター試験は、基本的に自己採点です。また、模試の帳票には『何の問題を間違えたのか』までは記載されません。模試後にきちんと自己採点・復習が行えるように、解答をメモしておくことを忘れないようにしましょう。

 

最後に!全力を尽くしましょう!

試験会場には余裕を持って到着するようにし、早めに着いたら単語帳やノートを見返すなどして勉強の時間を確保しましょう。休み時間に友達とふざけるたりしゃべったりするのも良くないですね。

 

模試は本番の入試を体験できるとてもいい機会です。

本番なみの緊張感をもって臨まなければ、成績の向上も期待できません。

 

あした、皆さんが全力を尽くしてくれることを期待しています。

 

明日は台風の影響による交通機関の乱れも予想されます。

試験に間に合わないようなことがあれば、校舎までご一報ください。

適宜対応をさせていただきます。

 

東進ハイスクール松戸校 ℡0120-104-257