模試を最大限活用するために | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 10月 23日 模試を最大限活用するために

こんにちは!

2年生の濵島です。

秋も深まり、自分が今通っている千葉大学では銀杏の臭いがひどいです笑。

自分が以前通っていた東邦中・高も銀杏の木がたくさん植えてあって臭かったのを思い出します。

文化祭の名前が「銀杏祭」であったほどに銀杏の木が多かったです。

銀杏の木にはメスとオスがあってメスの木にしか実はならないらしいですね。

全部オスにして欲しいなと思う最近です。

話は変わって本題です。

全国統一高校生テストまで1週間を切りました。

あと1週間何をするべきかは昨日のブログを読んでください。

今日は、全国統一高校生テストに向けて松戸校の様子を紹介したいと思います。

松戸校では、友達と競うことでより高い点数を目指して努力しています。

東進生同士はもちろん、東進生でない学校の友達や昔の友達ともです。

50m走の記録を測るときに、足が速い人が横にいた方が自分の記録が早くなったことないですか?

模試でも同じような事が言えます。

誰かと競うことで、模試までの勉強量や、質が上がります

その分点数も上がりやすくなります。

また、模試当日も集中力が増して、普通に受験するよりも点数が高くなる可能性が高いです。

さらに、緊張感も増してより本番に近い状況で受験できます。

これは、本番に向けて良い経験になります。

このように、競うことで得られるメリットはたくさんあります。

皆さんも友達を誘って受けてみてはいかがでしょうか?

 

頑張れ!松戸校!

全国統一高校生テスト 10/28(日)

申込みは下をクリック!!

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽