全統の心得 ~社会編~ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2018年 10月 28日 全統の心得 ~社会編~

 

 

こんにちは!

担任助手1年の遠藤です。

ついに全国統一高校生テスト当日になりました!!

みなさん万全の体調で臨めていますか?

本番で実力を出し切れるように、1つ1つの模試でも体調管理には気をつけていきましょう!

 

ということで、今回も引き続き全国統一高校生テストの心得を伝えたいと思います。

今回は社会編です

社会を受けるのにあたって意識してほしいポイントは3つです!

1つ目は試験開始のギリギリまであきらめないで復習することです。

当たり前のことではありますが、直前までの復習はとても大切なことです。

社会は範囲が広いので全範囲を復習することは難しいですが、

自分の苦手な範囲だけでも復習すれば、出題されたときの正答率が上がります。

そして復習するときは、自分が使い慣れている参考書を一つ使用するのをおススメします

私はセンター試験で現代社会を受けたのですが、直前に復習したところが

本番で出題された経験があります!!

 

2つ目は試験中は何回も見直しをすることです。

社会は試験時間より早く解き終わる人が大半だと思います。

ですが、解き終わったからといって寝てはいけません

1回解いただけでは問題を飛ばし読みして、問題を勘違いしていることがあります。

社会は特に、「誤りを選べ」といった紛らわしい問題が多くあります。

本当に問題で聞かれている通りに回答できているか、

しっかり確認するためにも見直しは大切なのです。

 

3つ目は朝早く起き、朝ご飯をしっかり食べることです。

受験生として、早起きをして朝ご飯を食べることは当たり前です。

ですが、社会は模試の時はもちろんセンター本番の時も、

朝一番に解かなくてはいけません。

社会は暗記科目なので、朝から頭を働かせなくてはいけません。

朝から頭を働かせるには、試験開始の3時間前に起きる必要があります。

だからこそ早起きをして朝ご飯を食べエネルギーを溜めることが必要です!

 

この3つに気をつけて、本番で高得点を取りましょう!

社会の勉強を頑張っているM.Fさんです!

 

 

 

 

全国統一高校生テスト 10/28(日)

申込みは下をクリック!!

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽