共通テストまで残り1週間! | 東進ハイスクール 松戸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 7日 共通テストまで残り1週間!

こんにちは!担任助手2年の大高です。

共通テストまで残り1週間となりました。本当に早いですね…!!

 

今日は、自分の受験生時代を振り返りながら

「直前期やってよかったこと」

「直前期やればよかったこと」

この2つを紹介します。

 

まず、やってよかったことは「苦手科目の総復習」です。

具体的には「千題テストの再テスト」と「日本史の大問別」です。

千題テストで日本史の穴を見つけたあと、

再テストで満点を目指して受講のテキストを読み返していました。

私の場合、どの時代もうろ覚えだったため

再テストで体系的に総復習ができ、基礎の詰め込みをすることができました。

そのうえで、日本史の大問別を毎日すべての時代を解き、

センター、共通テスト方式の問題に慣れていきました。

 

次に、やればよかったことは「得意科目の学力を保つ勉強」です。

具体的には「現代文の時間を意識して解くこと」「古文のインプット」です。

まず、「現代文の時間を意識して解くこと」に関してですが、

私は現代文が得意科目だと思っていたので、国語は直前期でも私大の演習を多めにやっていました。

しかし、今考えれば短い時間で正しい答えを選択するという共通テスト方式の問題を多めに

やっていればよかったと後悔しています。

本番では焦りや緊張などで自分が思っている以上に時間の流れが早く、

満足のいく結果を出せませんでした。

「古文のインプット」は、

直前期こそ本当に文法、敬語、単語を忘れていないかチェックするべきです。

直前期なんかわからないけど解けない…となっていました。

演習したらその文章を綺麗に品詞分解して意味をとれるのか

確認してみてください。少しでもわからなかったら

すぐに基礎知識を見直してから演習に取り掛かるりましょう!

 

以上のことから、特に私が皆さんに伝えたいのは

「得意科目の学力を保つ」ことも忘れないでほしいということです。

直前期に焦る気持ちもあるかと思いますが、今までの努力を信じて、

本番までにどの科目でもベストな状態で受けられるよう残りの1週間全力で励んでください。

全力で応援しています!!

頑張れ松戸校!!

 

▽▼お申込みは下のバナをクリック▼▽