共通テスト対応模試 | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2019年 2月 4日 共通テスト対応模試

 

こんにちは、担任助手1年の遠藤です!

3年生は私立受験真っ最中ですね。

自分の力を最大限発揮できるよう頑張って下さい!

 

2年生は受験まで1年となりましたね、

あっという間に過ぎてしまうので、計画的に勉強していきましょう!

 

東進では2/10(日)に中学生、高1生向けに

共通テスト対応模試というものが行われます!

 

今の高校1年生からセンター試験が共通テストに変わる事は

もちろん知っていますよね?

 

今日は共通テストがどう変わるのか

そしてどういう対策をしていけばいいのかについて話したいと思います。

 

まず、全体的に変わる事として、今までより「思考力・判断力・表現力」

問われる問題が多くなります。

またマーク形式の問題だけでなく、記述式の問題が導入されます。

 

次に英語は、筆記とリスニングの割合が1:1になると言われています。

そしてリスニングは2回読まれる問題のみだったのが、

1回読みと2回読みの問題が混合されるようになります。

つまり、リスニングに対する対策が必要になるという事です!

普段からリスニングの問題に触れたり音読をしたりすることで

耳を英語に慣れさせていきましょう。

 

数学は、記述問題対話形式で議論を深めていく設問文からの問題が

出題されるようになります。

つまり数学のテストでも国語力が問われるようになるという事です!

模試を受けることでそのような問題に対応していけるようにしましょう!

 

最後は国語です。

複数の資料・文章を読み取り、記述で解答する問題が出題されるようになります。

文章の内容を理解するのはもちろん、それを自分の言葉で表現できる力が

求められてきます!!

普段から色々な文章を読み、それを自分でまとめられるようにしましょう!

 

これらのことを意識して共通テストまでしっかり対策できるよう、今回の模試を利用していきましょう!

 

頑張れ、松戸校!

 

 

特別公開授業実施決定

2/12(火)松戸校で実施、詳細は下のバナーをクリック!

ただ今3講座分最大15コマ分)の授業無料体験できる

新年度特別招待講習を実施しています!

お申し込みは下のバナーをクリック!!

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽