”勝負”に強い人になれるか? | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ

2017年 1月 25日 ”勝負”に強い人になれるか?

こんにちは、筑波大学2年の齋藤です!

今日は1月25日

私立大学の入試が始まる中、
国立大学二次試験までちょうど1か月を迎えました。

皆さん、後悔のない日々を過ごせていますか?

私も受験生のこの時期、
不安緊張で一杯だったのを今でも覚えています。

そして、毎日神に祈るような気持ちで、

勝負に強い人になりたいなぁ…
(=本番自分の実力以上の結果が出せたらなぁ…)

という淡い期待を持ちながら勉強していました。

今になってみると、
この時の考え方は間違っていたのかなって思います。

なぜなら、大学入試における勝負に強い人って、

ケアレスミスをしない人
自分が解ける問題を見逃さない人

時間配分が上手な人

どちらかと言えば、

誰も解けない難問を解ける人よりも、
皆が解けるような問題を正確に解いていく人が多いです。


(もちろんそうではない傾向の大学もありますが。。。)

このブログを読んでくれた皆さんはぜひ、
自分のできる範囲でいいから、確実に点を取れるように!

受験生は新しいことに取り組むというよりは、

いままでやった過去問の添削を参考にちょっとした表現の違いを直して行ったり、
実は曖昧だった分野の暗記を詰めていったり、

そういう詰めの学習をしていってくださいね!!!

新高2・3生のみなさんも、今は勝負の時期ですね。

写真のS.Nくん(県立柏高等学校)は、本日数学の講座の中間テストSS判定で合格しました!

(中間テストとは、20コマある講座の到達度を図るため、10コマが終わった後にあるまとめテストのようなものです。)

少し、流れとは異なりますが、明日は高速基礎マスター講座センター英単語1800講座修了テストを合格すると宣言してくれました!

(高速基礎マスター講座とは、英単語や古文単語などを短時間で覚えることが出来る東進のコンテンツです。)

期待大です!

 

このようなテストでも、満点を取れるのは素晴らしい!

勝負強い人になるためにも、
まずこういったところから勝つ習慣をつけていきましょう。

みなさんが”勝負”強く、
自分の実力を発揮できることを祈っています!

今日もがんばれ、松戸校!!